自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

毎月資格に挑戦!番外編:JDLA Generative AI Test 2023

こんにちは。かっつです。

先日、データサイエンティスト検定の受験後すぐに、このテストを受験しました。

なにこれ?

これは資格試験ではなくミニテストです(結局、だから何なのか分かりませんね)

※詳細はリンク先の公式HPを参照

JDLA Generative AI Test 2023

要は、Chat-GPT等のように急速に進化している生成AIについてのリテラシー向上や、リスクの認識を確認するテストです。

◆主な特徴

・2200円(有料・・・)

・IBT方式(スマホからも受験可能)

・20問を15分で解く

・多岐選択式

・合格基準は不明

・2023/6/24の1日限定(もう二度と受験出来ない?)

なぜ受験したか?

G検定の申込時に、たまたま見かけたのですが

もしかしたらG検定にも出題されるかもしれないと思ったからです。

勉強方法や時間について

勉強時間

・約5時間

使用した教材

教科書も問題集もありません。

親切な方が無料動画の視聴方法やシラバスをまとめて下さっていたので、全部こちらのブログを参考に勉強しました。

「JDLA Generative AI Test 2023」の勉強方法と対策

試験本番

はっきり言って、全然分かりませんでした。

上記のブログ主も仰っていますが、技術系の問題は少なかったです。

結果

落ちました。人生初の不合格ですw

グラフ見ると、そんなに悪くない気もしますが・・・「生成AIの利活用」が42%なのが原因でしょうか。

でも、どの問題が「生成AIの利活用」だったか全く心当たりが無いですw

最後に

「♪不合格なのに、全然がっかりしていないのはなんでだろう~♪」です。※〇〇and〇〇風に

でも、よく考えたら2200円が・・・(T_T)

せめてG検定の役に立って欲しい、そう願っております。

 

今回は以上です。

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

アバター画像
かっつ

開発SE歴18年。
前職は棚卸業者の現場監督8年&社内SE13年(業務系開発/基幹系開発)
AGに転職後も業務系開発。
現場ではリーダー、社内でもリーダー。
好きなものは落語とテクノ。

記事一覧