自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

あなたの”強み”はなんですか?~知って損はない!withコロナ対策

お疲れさまです、2018年入社のM.Kです✋😊

少しずつ寒くなってきましたね。2020年もあっという間に秋です!

秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」などなど、何をやっても楽しい/何をやってもはかどる季節でしょうか?

先日、ひと足はやく「読書の秋」を堪能していると、ドキッとする質問に出会いました。

“あなたの強みはなんですか”?

日本人はこの質問に答えるのが苦手な方が多いそうです。……確かにわたしもその1人です💦

ですが、わたしたちは客先に出向くSESエンジニア!案件変更時の面談など “強み” をアピールしなければならない場面があります。

そんなときに備えて、自分の強みを知っておいて損はないですょ💖

自分の強みを知るのに役立つ「ストレングスファインダー」

エージェントグローでは、福利厚生の一環で「ストレングスファインダー」「適正検査」を受けることができます。

わたし自身、入社時に話は聞いてはいたものの、やらぬまま気づけば2年目。せっかくの福利厚生なのだからと、つい最近ようやく受けました。

結果を受けて思ったことは……「やらないともったいない」でした。

もともと把握できている強みを確かなものにしてくれたのはもちろん、「そういう可能性もあるんだ!」という新しい自信にもなりましたょ🍀

ストレングスファインダーとは?

ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。Webサイト上で177の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。ストレングスファインダー®における「才能」は次のように定義されます。

『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』

すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」。

(公式サイト:https://heart-lab.jp/strengthsfinder/

 

「177個の質問!?多いしめんどくさそう……😥」と思った方もいるかと思いますが、ご安心ください!

「才能」の定義にあるように “無意識に現れる思考から導き出す” ものなので、あれこれ考えるのではなく、直感で回答できる内容で「こ・ち・ら」は!全然疲れなかったです。1)お気づきですか……はい、もう一方の適性検査はちょっぴり疲れました笑

こんな感じの質問に次々と答えていく形式です↓

34の資質

ストレングスファインダーでは「才能=強みの元」を34項目に分類し、受験者の回答から導き出された5つの才能を “強み” と判断して教えてくれます。

どんな才能の中から5つが選ばれるのか、気になりませんか?

そんなあなたに!才能の全貌はこちらです!

アレンジ
-Arranger-
運命思考
-Connectedness-
回復志向
-Restorative-
学習欲
-Learner-
活発性
-Activator-
共感性
-Empathy-
競争性
-Competition-
規律性
-Discipline-
原点思考
-Context-
公平性
-Consistency-
個別化
-Indivisualization-
コミュニケーション
-Communication-
最上志向
-Maximizer-
自我
-Significance-
自己確信
-Self-assuarance-
社交性
-Woo-
収集心
-Input-
指令性
-Command-
慎重さ
-Deliberative-
信念
-Belief-
親密性
-Relator-
成長促進
-Developer-
責任感
-Responsibility-
戦略性
-Strategic-
達成欲
-Achiever-
着想
-Ideation-
調和性
-Harmony-
適応性
-Adaptablility-
内省
-Intellection-
分析思考
-Analytical-
包含
-Includer-
ポジティブ
-Positivity-
未来志向
-Futuristic-
目標志向
-Focus-

受ける前に「自分はこれかな?」と予想しておくのも、楽しいかもしれません👌

情報は2017年に投稿された社内ブログよりいただきました。

それぞれの資質についての ”筆者なりの解釈” がさすがだなぁ~とおもしろい記事でしたので、お時間ある方はぜひ!

Strengths Finderの「強み」を自己流に一言でまとめてみた【Agent Grow Advent Calendar 2017:11日目】

わたしの強み

さて、わたしの強みとは……

1位 戦略性

戦略性という資質を持つ人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

2位 共感性

共感性という資質を持つ人は、自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することができます。

3位 ポジティブ

ポジティブという資質を持つ人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

4位 最上志向

最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。

5位 成長促進

成長促進という資質を持つ人は、他人の持つ可能性を認識し、それを伸ばし、目覚めさせます。他人の小さな進歩の兆候を見逃さず、このような進歩を実現することから充足感を得ます。

そ、そんなに褒められたら照れますー笑

”強み” を教えてくれるわけですから、良いことしか書いてありませんね!

結果はいつでも社内システムから確認できますし、ストレングスファインダーの公式サイトから1つ1つの資質について詳細を知ることができます。

わたしの場合、「あ、そうかも💡」と思うところがほんの少しと、「えっ、わたしそんなことができるのか!?」とこれから開花させたいと新しい自信の芽生えとなりました🌱

さいごに

いかがでしたか?

お仕事がうまくいかず凹んだときに読み返すと「わたしにはこうなれる才能があるんだっ、こうなりたい!」と思えて元気が湧いてきます。

ストレングスファインダーの結果は、わたしにとってお守りのような存在になりました。

“手に職を持っている” わたしたち。

さらに “強み” を知って強化し、エージェントグロー全員でコロナ時代を生き抜いていけたらいいなと思います🤣

せっかくの福利厚生ですので、お時間あれば活用してみてください💖

注訳はこちら

1 お気づきですか……はい、もう一方の適性検査はちょっぴり疲れました笑
Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

2018年入社のM.K
記事一覧