自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

プラモデルを簡単にカッコよく作ろう!【Agent Grow Advent Calendar 2019:21日目】

この記事は  Agent Grow Advent Calendar 2019 21日目の記事となります。
初めましての方もそうでない方もよろしくお願いします

Agent Growに入社して3年が経ち最初の社員総会に出席した古参勢みたいなものです
普段あまりイベントにはなかなか参加できないのですが

是非とも非公式プラモ部(後述)の宣伝も兼ねて
今回奮起したしだいです!
なお内容は完全に趣味です
早速内容を、以下のような順番で初見の方でも簡単に分かりやすいように説明できればと思います

プラモデルを作る前に

プラモデルといってもこのご時勢今では大量に色んな所から出ています

一般的にはバンダイさんから出ているガンダムのプラモデル、

通称ガンプラをメインに様々なプラモデルがあります

ここではガンプラを作っていこうかと思います

ただガンプラといっても種類が様々です

大きさもまちまちで

具体的に

  • HG(ハイグレード 144/1)
  • MG(マスターグレード 100/1)
  • PG(パーフェクトグレード 60/1)

とサイズがこの様に色々あります( 他にも複数ありますがメジャーなサイズとして)
今回は値段が手ごろなHG…ではなく少し大きめのMGを作りたいと思います
理由は2点あります

  1. 少し値を張る代わりに初心者でもカッコよく作れる
  2. パーツ一つ一つがしっかりしてるので作ってる最中に壊れにくい

となっています

1に関してはHGは安ければ1000円あれば買えますが
その分大きさが少し小さめのため色分け(設定通りの色かどうか)が少し足りなかったり

肉抜き穴と呼ばれる不自然な穴があったりします

MGは3000円あれば大体買えます

そして色分けも大体出来ており、肉抜き穴も殆ど見当たりません

初心者が作っても見栄えよくできるわけです

 

2に関しては大きさの問題といいますか、

HGは小さい分アンテナとかが細いので結構折れたりします

MGももちろん力加減では折れますがHGよりは全然耐久力があります

 

そして今回作るものはこちらです!

MG版ガンダムヘビーアームズ(EW版) イーゲル装備です!

なんで普通のガンダムとかザクとか主人公が乗るやつじゃないのかって?

カッコイイからですよ!(筆者趣味)

箱を開けてみる

では早速あけてみましょう

中はこの様になってます

左の紙が説明書、組み立てる際に読むものです、エンジニア的に言えば仕様書ですね(適当

右の箱に入ってるのがランナーと呼ばれるプラモデルのパーツ群です

これをニッパーでパチパチ切って組み合わせていきます

実際に作ってみる

この様に説明書を見ながらランナーからパーツを切って組み立てます

大体ランナーはどの部分のパーツとか色で分かれてるのでやりながら

このパーツはこれかーみたいな感じで組めます

ガンプラに関しては接着剤が不要なのでパーツ同士を組み合わせて作っていきます

こんな感じで胴体が完成しました、所要時間は慣れてる私で15分ほどです

続いて顔部分も出来たので先ほどの胴体と組み合わせました

この時点で既にカッコいいですね!

腕ができました

この辺りからガンプラ経験者がだれる×2という

複数同じパーツを作るのがちらほら出てきます

腕から脚はなんか作ってるというより作業間があるんですよねー

足とついでに腰もできました

となると合体だ!

 

というわけで全身が完成しました!

いやーすばらしいぐらいカッコいいですね!

ここまでで大体3時間ほどです

出来たときの達成感がまた心地よいです

でもこれだけじゃありません

武器とか色々あります

 

というわけで武器もつけました!(盾付けるの忘れてたけど)

普通のであればこれで完成なのですがこのキット、追加装備があります

じゃーん!

そう、このガンダム全身武器だらけなのです

この様に肩と足に追加されてます

ゴテゴテですね、男心に突き刺さるやつです

完成…?

これで全パーツ終わったーぞ!

…それじゃ今回の主題は達成できてません

これはいわゆるパチ組みと呼ばれるものです

もちろんこのままでもカッコいいですけど一手間加えると更にカッコよくなります

カッコよくするには!?

じゃあどうやってするのかというと

カッコよくするにはずばりスミ入れです!

簡単に言えばパーツの陰影を分かりやすくしてより立体感が出るようになります

 

なにもしてない顔パーツがこちらです

スミ入れをすると

このように顔がくっきりとしました

カッコよくなってませんか!?

線に沿って専用のペンで書いていくのですが

全部の線に書いちゃうとゴテゴテになったりするので

そこは自分でカッコよく見える感じでやってみましょう!

 

これが俺のプラモ!

こうして出来たのがこちらです

(子供のオモチャ写ってるやん…)

先ほどと比べて線がくっきりして見栄えがよくなったと思いませんか?

ちなみに武器を展開するとこんな感じです

ミサイルだらけです

…実は胸の部分も開いてガトリングがあるんですけど忘れてました!

とこんな感じでざっくり簡単に説明と図を載せてみました

ちなみに今回作ったのは実は一般販売していない通販限定ものです

プラモ作ってる人は大体通販限定に弱いのです!

 

Agent Grow の方で、これを機会にプラモを作ってみようかなという方が

いらっしゃいましたら是非とも非公式プラモ部宛てにご連絡ください!

非公式なので同好会みたいなものですが

人数増えたらslackのチャンネル欲しいなー |ω・`)

 

と長々と趣味のことを話しましたがこのように趣味でも色々話が盛り上がるのが

Agent Growの良い所です

と良い感じにまとめてみました

また書く機会があったら是非とも見てください!

ところでこれどこに飾りましょう…?

Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

キュアプラモ部

主にゲーム業界でエンジニアをしてはや5年以上
UIをメインにちまちまやっております

趣味はインドアに振り切って
ゲームにプラモ作りです

なんちゃって2児の父親でもあります
女子二人のせいでプリキュアにはまるのは仕方ないことです

記事一覧