自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

Agent Grow Advent Calendar 2017:8日目 -ボードゲームのすすめ

Agent Grow Advent Calendar 2017の8日目の記事です。

■はじめに

「ゲーム」と聞くと、皆さんはどのようなものをイメージしますか?

ここ最近では、スマホでやるゲームをイメージする方も多いかもしれませんね。

クリスマス、年末年始と大勢で集まる機会が増えるということもありますので、今回はあえてアナログゲームの1つ、ボードゲームを紹介したいと思います。

■オススメのボードゲームをご紹介

今回は、私のお気に入りのボードゲームを2つご紹介したいと思います。

パンデミック

世界各地で伝染したウィルスのワクチンを作って世界を救う……というのがこのゲームの目的です。

ボードゲームは通常「4人~6人のプレイヤーの中から勝者を決める」というルールが多いですが、このゲームは全員が勝者 or 敗者となるゲームです。

このゲームの最大の魅力は、

  • 勝利した時は「俺たちが世界を救ったんだ」という╭( ・ㅂ・)و的達成感
  • 敗北した時は「俺たちでは世界を救えなかった」というorz的達成感

……といったものを、「プレイヤーみんなが」得られるということです。

枯山水

3×5のパネルを埋めながら、日本庭園の「詫び寂び」を楽しむのがこのゲームの醍醐味です。

「枯山水」という単語を聞いて、「枯山水とは何ぞや」と疑問に思われた方もいるかもしれません。「枯山水」とは、「水の無い庭」のことを言います。

お寺などでで見かける「アレ」ですね。

遊ぶごとに違った庭園になるので、「インスタ映え」になるのではないでしょうか?

■最後に

ボードゲームは、その人の「性格」ではなく「本質」がとても出やすい傾向にあるとおもいます。

友達の意外な一面が見れるのも、ボードゲームの魅力の1つだと思います。

ぜひ皆さんもボードゲームをプレイしてみてください。

Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

マサギャレット

エンジニアとしては.NET Framewrok関連とOracleを扱っていました。
最近ではRPAに携わっています。

B'zとプロレスとボードゲームをこよなく愛しています。

記事一覧