自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

エージェントグローのお仕事 〜広報的なアレ編〜

久々にこのシリーズ!

「エージェントグローのお仕事」と題して、エージェントグローのお仕事、特に普段見る機会がないだろう本社機能関連にフォーカスを当ててご紹介しよういうこのコーナー!

過去に2回ほど投稿いたしておりますが、ご覧いただけましたでしょうか?

久々にこのネタで書いてみようかなぁ……ということで、今回は「広報的なアレ」をテーマに書いてみようかと思います。

スゴイ大切なオシゴトですよね〜

「広報」と聞くと、どのようなイメージを持っていますか?

会社自体や商品などについて、世間一般に広く理解して貰ったり、信頼感をもってもらったり、「いいね♪」って思って貰えるようにしたり……。まあ、そういったオシゴトって感じでしょうか。

一部上場企業さん1)やっぱり「いつ全部上場するんですか?」ってよく聞かれるのでしょうかね?なんかでは、専門の部署とその道のプロフェッショナルが大活躍している部署ですよね。中小企業で専門部署なり専任者なりを配置している会社さんは、まだ少数ではないでしょうか。

私たちエージェントグローにも、「広報部」的な専門部署や「広報担当」的な専任者は存在しません。「エンジニアひとりひとりが会社の広報担当です(キリッ」って感じですね。

が、一応会社のことを知っていただくために、「広報的なアレ」は多少やっていたりしますので……。そのあたりについてちょっとご紹介してみようかなと思います。

一口に言っても……

一口に「広報的なアレ」といいましても、大きく2つのベクトルが存在します。それは「社外向け」と「社内向け」の2つですね。

それぞれについて、どのような取り組みをしているのか。簡単にお話しさせていただこうと思います。

社外向けのアレ

社外の皆様2)特にITエンジニア向けの情報が多めかな……?にエージェントグローを知っていただけるよう、様々な情報発信をおこなっています。

「オウンドメディア」というと仰々しすぎますが、エージェントグローの考え方だったり実際の取り組みなどを知っていただくために、シャッチョサンや愉快な仲間たちエンジニアのみんなが様々なネタをお届けしています。

▼その代表例といえば!ズバリ!自社のWebページ!

主に会社に関する基本的な情報をお伝えする場所として使っています。

あとはエージェントグローに関する各種媒体へのアクセスを提供するための、ある種ポータル的な位置づけでもありますね〜。

▼そしてブログ!

現在はこの社員ブログと社長ブログの二本立てで、少しでもエージェントグローの雰囲気だったり考え方だったり、そういうものを直接お伝えする場所として使っています(o゜▽゜)o

▼他にもセミナー講師とか!

「お伝えする」という意味では、シャッチョサンがセミナー講師として活躍していたりします (‘-‘*)

セミナーではエージェントグローが実施しているアレコレをご紹介したりします。例えば、上記のセミナーではエージェントグローで大成功をおさめている採用手法についてお話ししました。

社内向けのアレ

「会社のことを知っていただく」対象は社外の方だけではありません!

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」というミッションを実現するために、力を貸してくださっている社内のエンジニアに対して会社の「今」をお伝えする。とても大切なオシゴト3)そして、「エンジニア超第1主義」を実現するための要素のひとつでもありますです。

▼その代表例といえば「YourInfo」機能!

有給があと何日残っているかとか、自分の単金はいくらなのかとか、賞与や昇給はどういう基準で支給されるのかとか、ざっくりとおいくら万円くらいになるのかとか……。社内システムからいつでもチェックすることができます。

▼他にも毎年決算処理がおわったあたりで、情報公開資料を作成して公開4)ただし、社外秘ですしていたりします。

前期はどんな感じだったかとか、今期はどんな感じにしていくとか、会社はどこにどれだけお金使ったかとか、シャッチョサンのお給料はいくらかとか……。こちらも社内の共有フォルダに置いてあるので、従業員ならいつでもチェックすることが可能です。

あ、あと、決算報告書なんかも見られるようになっていますね(`・ω・´)b5)ただし、社外秘です


個々でご紹介した以外にも、社員総会や普段の周知メール等々で、エンジニアのみなさんへ様々な情報をお届けしています。

みんなが目にするアイツは実は……

……というわけで、エージェントグローでは専門の部署や担当者こそおりませんが、様々なところで様々な人たちが「広報的なアレ」をやってますよ〜というお話しでした。

皆さんが何気なく目にするアレとかアレも、裏では本社メンバーを中心とした「あの人」が汗水垂らしてオシゴトした結果かもしれません 壁|_=)

注訳はこちら

注訳はこちら
1 やっぱり「いつ全部上場するんですか?」ってよく聞かれるのでしょうかね?
2 特にITエンジニア向けの情報が多めかな……?
3 そして、「エンジニア超第1主義」を実現するための要素のひとつでもあります
4, 5 ただし、社外秘です
Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

Yuta Hayakawa

2016年6月入社。2020年12月より取締役に就任しました。

普段は東京本社で管理職のお仕事したり、広報的役割としてテキスト書いたり動画作ったりするのが最近のお仕事。

自称「社内システムチーム統括」として、社内システムチームの面々を見守りつつ毎日を過ごしています。

プライベート面では、音楽やコンピュータ関連、ゴルハム&ジャンハム関係、ゲーム関係が興味あるポイント。

あと、我が子可愛い。

記事一覧