自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)に本日から加入することができました!

皆さまのおかげで念願のITSに加入することができました!

本日、2017年6月1日(木)は最高にハッピーな気分でスタート!

……というのも、本日より関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)に本日から加入できることになったからどぅえす!(o゜▽゜)o

これもひとえに、当社を支えてくださっているすべての皆さまのおかげでございますm(_ _)m

……と、例によってシャッチョサンを差し置いてこういうこと書いてみるテスト :-p

いろいろなメリットがあるらすぃ〜!

今までは「全国健康保険協会(協会けんぽ)」に加入していたわけですが、ITSに変わると何がうれしいのせぅ?(´・ω・`)

……というところを、自分のメモ的な意味合いも込めて整理してみようと思います(キリッ

保険料が安くなる!

会社と従業員双方に対して、一般保険・介護保険料率が安くなります!当社は「粗利率」で昇給/賞与額が変わりますので、原価に影響するという意味ではみんな気になるアレではないかと思う今日この頃です。

もちろん、少しの違いといえばそうなのですが……。塵も積もれば山となる!全体で見ればとても大きな違いになります。

付加給付が受けられる!

ボクもさっき知ったのですが、病気やケガ、出産や死亡などのアレがあったとき1)出産以外は、できればない方がいいことですが……、「健康保険」から一定の給付がおこなわれるのだとか。

で、「給付」と一口に言っても、法律で定められている給付(法定給付)と各健康保険組合が独自でやってる給付(付加給付)のふたつがある……と。

協会けんぽではなかったこの付加給付が、ITSにはあるらすぃですよ〜!

直営の検診センターや契約検診機関がアレ!

どんな仕事も身体が資本!そんな健康を維持するためには健康診断が大切です。……というわけで、直営の検診センターやITSが契約している検診期間などがいろいろあるらしいんですよ。

東京だけではなく、(数は少なくなりますが)当社のオフィスがある福岡や大阪などにも契約検診機関があるそうで。

健康診断的なアレだけじゃなくて、インフルエンザ予防接種補助などなどいろいろあるらしいっす!

他にもいろいろある!

まあ、後は細かい話2)まあ「関東」と銘打ってるだけあって、関東方面の人しか嬉しくなかったりするのもあるのよね(´・ω・`)ですが……。

レストランとか会議室とかあるんですってよ(ボソッ

お安く泊まれる保養施設があるんですってよ(ボソッ

補助金の出る旅行パックとかあるんですってよ(ボソッ

スポーツクラブとかお安くなるんですってよ(ボソッ

スポーツ施設とかもあるんですってよ(ボソッ

ゴルフ場ですってよ(ボソッ

身体動かす系のイベントとかもやってるんですってよ(ボソッ

いろいろ活用して( ゚∀゚)o彡°健康!( ゚∀゚)o彡°健康!

というわけで、いろいろと魅力溢れるアレがいろいろありますね(`・ω・´)b

エンジニアの皆さんにも活用いただけるものがいろいろあるかと思いますので、時間が空いたときにでもチェックしてみるといい感じかもしれませんね〜!(o´∀`o)

ちなみに、個人的には「ITS旅行パック」と「お寿司」が気になります 壁|_=)

注訳はこちら

注訳はこちら
1 出産以外は、できればない方がいいことですが……
2 まあ「関東」と銘打ってるだけあって、関東方面の人しか嬉しくなかったりするのもあるのよね(´・ω・`)
Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

Yuta Hayakawa

2016年6月入社。2020年12月より取締役に就任しました。

普段は東京本社で管理職のお仕事したり、広報的役割としてテキスト書いたり動画作ったりするのが最近のお仕事。

自称「社内システムチーム統括」として、社内システムチームの面々を見守りつつ毎日を過ごしています。

プライベート面では、音楽やコンピュータ関連、ゴルハム&ジャンハム関係、ゲーム関係が興味あるポイント。

あと、我が子可愛い。

記事一覧