自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

第5回 謎解き部 ~忘れられた実験室からの脱出 リモートver.に挑戦!~

お疲れ様です。謎解き部部長のゆみねこ。です。

12/17(金)と12/19(日)に、オンラインリアル脱出ゲーム〈忘れられた実験室からの脱出 リモートver.〉に挑戦しましたので、ご報告いたします。

公演詳細

この公演は、過去に開催されていた〈忘れられた実験室からの脱出〉をリモート用にしたものです。

公式サイトはこちらです。

公式サイトによると、「感動の名作として名高い」らしいですよ~✨

ストーリーはちょっと長いですが、公式サイトから引用します。

ここは、廃墟と化した、とある実験室。

かつてマッド博士という、異常な頭脳の持ち主が
この世のすべてを解明するため、日々実験を繰り返していた場所だ。

彼の部下であった研究員は、残された文献からこの実験室の存在を知った。
地図にも歴史にも記載されていない、人々から忘れ去られた存在だった。

恐る恐るドアをあけると、そこには一体のアンドロイドがいた。

そっと手を伸ばして触れた瞬間
「侵入者発見。侵入者発見。実験室を包囲しました。」
警報とともに、この実験室に閉じ込められてしまった。

そこにあるのは、マッド博士が残したであろう不可解な暗号と
一体のアンドロイドのみ・・・

さて、この忘れられた実験室の謎をすべて解き明かし
ここから脱出することが出来るのだろうか?

今回も前回に続き、私は挑戦していません💦
なぜなら2014年に東京で挑戦済みだからです。

当時は関西でのリアル脱出ゲームは少なかったので、大阪から東京まで行って挑戦しましたよ!
(2013年には2泊3日で6公演に挑戦なんてこともしました!💪)

マッド博士は、更に過去の公演〈マッド博士の異常な遺言状〉で登場しました。

公式サイトはこちらです。

マッド博士は「今世紀最大の天才と言われた物理学者」だそうです。
この時で亡くなってから15年経っていますね。

私はこの公演には、2012年に兵庫県尼崎市で参加したのですが、とてもおもしろい内容で、特に最後の答えがめちゃくちゃよくて、会場がすごく盛り上がっていましたよー😆

マッド博士シリーズはまたやってほしいです✨

脱出成功なるか!?

今回は6人ずつの2グループで挑戦しました。

最初は挑戦希望者が2人しかおらず開催できない状態だったのですが、何人かにお声がけしてご協力いただき、なんとか開催にこぎつけました…!
ご協力ありがとうございました!!🙏

▼12/17(金)のグループの開始前

そして結果は…





▼12/17(金)のグループ



▼12/19(日)のグループ

どちらも失敗でした…😭

12/17(金)のグループは、
「あと一歩だった」
「あともうちょっとだった」
とのこと。

▼12/17(金)のグループの終了後

頭を抱えてめっちゃ悔しそうですね!!

また、12/19(日)のグループは、
「出口のドアノブに手がかかったところで時間切れした気分」
「あと1~2分あれば脱出できた」
とのことで、めちゃくちゃおしかったみたいですね!!

「今までの謎解きで1番感動したストーリー」というご感想も!💕
謎解きするのはもちろん楽しいですが、それだけでなくストーリーも楽しめるのがリアル脱出ゲームのいいところですね~。

「初参加でも楽しかった」「オンラインでも楽しかった」というご感想もいただきましたよ~🙌

▼12/19(日)のグループの解説中

▼12/19(日)のグループの終了後

こちらもとても悔しそうですね!!

でもどちらのグループもとても楽しそうです!!

今回までの戦績

挑戦回数も増えてきたので、今回までの戦績をExcelにまとめてみましたよ!

脱出率0%…😱

第3回の青梅雨は脱出成功していますが、時間制限のないものは基本的に脱出成功できるはずなので、脱出率には入れません。

脱出率0%からの脱出をしたいですね!!!💪

おわりに

来年以降も開催しますので、少しでもご興味あればお気軽にお声がけください🍀

なかなか顔を合わす機会のない今、オンラインでみんなでワイワイやりましょう🎵

Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

ゆみねこ。

お仕事はWeb系がメインです。
猫大好きで元保護猫6匹と同居しています。

謎解き部を発足しました。
過去にリアル脱出ゲームにはまっていた時期は
宮古島まで2回行きました!

記事一覧