自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

第8回テーブル部(ボードゲーム)~顧客が本当に必要だったものとは~

2018年7月16日に第8回テーブル部活動を開催しました!今回も「ボードゲーム」です!

遅れてしまいましたが、その様子をお伝えします!

はじめに

第8回の参加者は社員6人+社員の知り合い4人でした!

社員は少ないですが合計人数は10人で平均より若干少ない程度です。

遊んだボードゲーム

今回もまたまたお写真が少なめです!ボードゲームに集中しちゃいました(●´ω`●)ゞ

とはいえ何枚かはあるので、ボードゲームごとに貼っていきます!

スコットランドヤード

第3回テーブル部あたりから何度かプレイしている「スコットランドヤード」を今回もやりました!

▼今回の怪盗MisterXは本記事のアイキャッチ画像の人です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ノリノリで気合十分な怪盗MisterX!

途中の写真がないので、ラストだけ貼っておきます笑

▼終盤!白が怪盗MisterXです!近い!

▼はい!捕まりました\(^o^)/

顧客が本当に必要だったもの

こちらは初めてのボードゲーム!

日本では実際に「顧客が本当に必要だったもの」と呼ばれている、ITシステム開発の風刺画が元となったゲームです!

風刺の内容としては、「顧客が期待した通りのシステムとして完成しなかった原因は、開発側の勝手な思い込みや都合の押し付けだと思いきや、そもそも最初に顧客が説明した要件からしてズレていた」みたいな感じです…。

私たちのようにIT業界の人間であれば、黒い笑みを浮かべてしまうボードゲームですね笑

▼ITエンジニア達によるプレイの様子1)お写真1枚しかなくて申し訳ないm(_ _)m

ツインズ / Twins

こちらは「ツインズ」という3~6人で遊べるボードゲームです!

イメージとしてはポーカーに近いでしょうか。

ランダムに配られた色と数値のカード8枚を、同時に公開して組み合わせの強さで勝負していき、4回戦の総合得点を競います!

意外と奥が深かったです…!運も重要ですがそれだけじゃないといったイメージ。

中々盛り上がりました(*^ー゚)b グッ

▼何を出すか悩み中!

▼みんなで一斉に公開!

マスクメン / maskmen

こちらは「マスクメン」というボードゲーム!

簡単に説明すると、最初は強さがわからない大富豪です。

6種類プロレスラーカードをそれぞれ1プレイヤー10枚配り、すべて使い切ることを目指します。

重ねる順番によってどんどんプロレスラーカードの強さが決まっていき、手札が強くなったり弱くなったりします!

これも奥が深かったです…。残していたカードが最強のカードになった時はめちゃくちゃうれしいです(b゚v`*)

▼準備中のお写真しかなかった!!!

おわりに

第8回のテーブル部はこんな感じでした!ボードゲーム楽しいですよ( *• ̀ω•́ )b グッ☆

ではでは、最後までありがとうございました!

注訳はこちら   [ + ]

1. お写真1枚しかなくて申し訳ないm(_ _)m
Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

Hatae
Hatae
記事一覧