自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

Try部 8th Act ~まずはシンプルに1つのアプリを…!!~

Try部に参加してきたよ~

今回の参加メンバーは4人で激論をしてきましたよ~!!

その様子を伝えていきますぜい(; ・`д・´)

 

早速やりたいけど…そもそも?

部員が揃ったところで、本日やろうとしていたことをホワイトボードに書いていきます!

 

 

▼書き終わったので、アプリを作成するための手段を考えようとしますが…

 

 

Y氏「ちょっと待って、何を作るか詳細に決めてられてないんじゃない?」

I氏「何を作るかイメージ共有できていないのに、手段を考えて良いんですかね…?」

 

そうです。

私たちはゴールを詳細に決めること、ゴールイメージを共有することも出来ていないのに、手段を考えようとしていたのです( ;´Д`)

 

▼それはまだ早いよね~。ということで、ゴールを詳細に決めることから始めました。

 

K氏「テキストを入力したら、会話文が返ってきて~…」

H氏「画像を入れたら、その画像が何を意味するのか文章で返して~…」

 

話は弾みますが、なかなかゴールが固まらない……

そんな中、Y氏の発言で議論は大きく進みます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

Y氏「まずは、シンプルなアプリを1つ作りませんか?」

 

シンプルというのは、コマンドラインで文字を入力したら、何かしらの会話文をテキストで返してくれるアプリのことです(*‘ω‘ *)

なぜシンプルにするかといいますと、

 

「製作に時間がかかってしまうからです。」

 

規模が大きいシステムを作ることになると、それだけ製作に時間がかかります。

Try部の活動は毎日やっていないので、作成するためには年単位で時間が必要になってしまいます(´;ω;`)

なので、まずはシンプルなアプリを1つ作らないかと意見が出たのです!!

 

 

進み始めた部員たち

Y氏の考えにみんなが同意したので、方向性は「シンプルなアプリを作成する」ということになりました。

そこからは議論はどんどん進みました!!

 

▼シンプルなアプリをどうやって作れるか考えていきます(*‘ω‘ *)

 

▼たまに食事をとりながら休憩して…

 

みんなでアプリの仕様を話して、ゴールを確定させたところで、本日の活動は終了となりました(=゚ω゚)ノ

ちょっと終わる時間が早かったので、少しの時間もくもく会をしていました!!

 

のど渇いたね。。

みんな部活動を頑張りましたので、お酒を飲みに行くことに!!

 

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

ブログには書けない、あんなことやこんなことを話しました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

▼楽しそうに話すエンジニア( ´∀`)

 

▼疲れたあとの一杯は、おいしそうだなぁ( *´艸`)

 

終わりに…

今回の活動で、コミュニケーションの難しさを改めて理解しました(-_-;)

 

自分はこう思ってるけど、相手の考えは違うため、会話がかみ合わない。

こんなことが多くありました…

それをどうやって解決したかといいますと、

 

「全員が分からないことを話す。自分の考えている意見をはっきり話す。」

 

こちらを実行しました。

 

簡単なように思えて、実はこれが難しいのです。

発言するには勇気がいりますし、言葉の論理性にも気を付けなければいけない…

また、話していると、趣旨から脱線することがよくあったり(笑)

 

私も脱線することが何度もありました…

その時は優しいパイセンが「脱線してるよ~」とアドバイスしてくれました。

本当に優しい方々です(´;ω;`)

 

改めて、コミュニケーションの難しさを学べた活動でした。

 

 

 

 

では、今日はこのくらいで…

また次回の活動をお楽しみに!!

Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

あっつん
あっつん
記事一覧