株式会社エージェントグロー

株式会社エージェントグロー(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長: 伊藤 いとう あつ 、代表取締役会長: 河井 かわい 智也 ともや 、以下「当社」)は、当社従業員などを対象とした時価発行新株予約権信託®を活用したストックオプション(以下、「信託型ストックオプション」)の発行を決定いたしました。

これにより当社の企業価値向上に対する貢献度に応じたインセンティブをこれまで以上に従業員へ還元することが可能となり、 従業員満足度の更なる向上を実現することが可能となります。

また、当社の掲げる「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」というミッションの実現を更に加速するものと確信いたしております。

ストックオプション発行の背景

創業期から成長期を迎える企業において、資金の調達やその使用用途についてシビアな舵取りが迫られます。

そのような状況下において自社で活躍する従業員に対してインセンティブを提供しようとした場合、「ストックオプション(従来型ストックオプション)」を用いるのが一般的です。

しかしながら、この「従来型ストックオプション」にはいくつかの課題や問題が存在します。

例えば「事業が成功すればするほど新規発行分のストックオプション行使価格が高額となり、従業員にとっての価値が相対的に下がってしまう」というものはその代表例です。

この度当社が発行を決定した信託型ストックオプションは、「信託時点の株価を基準とした比較的安価な行使価格にて、将来にわたってストックオプションを配布できる」というメリットがあります。

付与されたタイミングに影響されることがないため、従業員がストックオプションを行使した際に高いキャピタルゲインを得ることができます。

また、今後採用される従業員などにも同価値のストックオプションを付与することができるため、入社時期や上場時期といった要素に左右されず「実際に果たした貢献」に対して報いることが可能となります。

以上の理由から、当社では信託型ストックオプションの発行をこの度決定いたしました。

当社が導入した信託型ストックオプションについて

当社が発行した信託型ストックオプションの正式名称は「時価発行新株予約権信託®(登録5851183)」といいます。

この「時価発行新株予約権信託®」は松田良成氏弁護士の発案したスキームに基づき、株式会社プルータス・コンサルティング様が同氏と協同で商品化したものです。

信託型ストック・オプション | 企業価値評価・算定のプルータス・コンサルティング公式サイト

より詳細な説明については、前述のプルータス様サービス紹介ページをご参照ください。