自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

人をブランド化する part1 ~ブランドとは?~【Agent Grow Advent Calendar 2016:16日目】

■雑談

Agent Grow Advent Calendar 2016、16日目の記事です。

寒くなってきたきょうこのごろ…スノボしたいです。

T田さんはスキーもスノボも両方できますが、歩きやすいって理由でスノボのほうが好きです。

スキー場のゲレンデ情報調べてもまだちょっと気が早いみたいで
もう少しシーズンは後って感じです。
 
 
 
ということでこんにちは。T田さんです。
現場ではCMSを使ったフロントエンド及びバックエンドなお仕事をしています。

■ブランドって何?

あなたは「ブランド」という言葉で何を思い浮かべますか?
 
 
 
なんとなく高級感のあるワードですね。
 
例えば「ブランド物のバッグ」って言い方をしますね。
エルメス、プラダ、コーチ、シャネル、ルイヴィトン…
 
 
 
 
 
実は、海外高級ブランドバッグの世界でなくても私たちの日常に「ブランド」はたくさんあります。
 
 
 
コンビニで考えてみましょう。
例えば、セブンイレブン。

ほとんどの人が知っているコンビニです。
他にも、ファミリーマート、ローソン…etc,etc

これらも全てコンビニ業界の「ブランド」です。

■ブランドを作ろう!よし、まずはロゴから…ちょいまって

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン…
それぞれが特徴的なロゴマークを持っています。

コンビニを利用するとき、私たちはロゴマークを思いうかべつつ、店に向かいます。
 
 
からあげクンはおいしいですね。わたしもすきです。
CMや口コミなどでも人気のコンビニフードです。30週年だそうですね。
それを見ておいしそう、たべたいって思ったら、あなたはローソンというブランドを選ぶことになります。
からあげクンを食べることができるのは世界中探してもローソンだけです。
からあげクンに関してはローソンが最強ブランドなのです。
そしてあなたはからあげクンを求めて、青色と白色でデザインされたミルク瓶の看板を目指します。
 
 
 
こうするとロゴマークそのものがブランドのように感じます。
 
 
 
しかしそれは全く違います。
 
 
 
コンビニのロゴマークは、ブランドを思い出させるビジュアルなだけであり、ブランドそのものではありません。
 
 

■コンビニブランドの違いを実際に足を運んで感じてみる(イメージで)

近所のコンビニへ以下のものを買いにいくとします。
・サラダ
・からあげ
つぶグミソーダ
近代麻雀

○「セブンにいこう…」
 サラダ     → 種類いっぱいあるなぁー。これにしよ。
 唐揚げ     → からあげ棒ください。
 つぶグミソーダ → つぶグミソーダあった!どうせなのでまとめ買いしよう。
 近代麻雀    → 近代麻雀みっけ!

○「ローソンにいこう…」
 サラダ     → 種類いっぱいあるなぁー。これにしよ。あれ?このサラダはドレッシング別売なの?なんか損した気分…。
 唐揚げ     → からあげクンっていろんな味があるんだー。今日はレッドにしてみよ。
 つぶグミソーダ → つぶグミソーダないな…あ、でもエナジードリンク味のグミ美味しそう…セブンには確かないよね…買ってみよ。
 近代麻雀    → 近代麻雀ないな…ジャンプでいいや。

※それぞれ私の近所のコンビニでイメージしているので、うちのセブン近代麻雀あるよ!とかつぶグミソーダ売ってるとかっていうツッコミは禁止です。重箱の隅に放置してください。
 
 
 
 
このように一口にコンビニで買い物といっても
・置いてある商品、置いてない商品…
・からあげ1つにも味が選べたり、棒で食べたり、爪楊枝でたべたり…

思い浮かぶイメージが異なります。

スパイシーなからあげが食べたかったらローソンに行くしかないのです。
この近所のコンビニで近代麻雀が読みたかったらセブンに行くしかないのです。
 
 

■ブランドって何?(2回目)

このように「ブランド」とはロゴマーク以上のものになります。
ブランドによって思い浮かぶイメージが変化するのです。
 
 
 
ブランドに込められている要素は、視覚的なものではなくそのブランドを思い浮かべたら、何を感じさせるかです。

あなたの思い通りのイメージが出来たら、そのブランドはあなたに対して何らかの価値を届けられた、ということになります。
 
 
 
 
 
 
★「ブランド」とは、あなたがブランドに対して期待していること…それを保証すると約束するものです。

ロゴマークは単にイメージを思い浮かばせるだけのものなのです。

ではそのブランドを構成するもの、ブランドの作り方については次回(2016/12/24予定)へ続きます…

Let’s share this article!

{ 関連記事 }