自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

毎月資格に挑戦!第9回:ORACLE Silver SQL 2019

こんにちは。かっつです。

令和4秋に基本情報、令和5春に応用情報に続けて合格し、次は令和5秋にデータベーススペシャリスト試験に申し込みました。

基本も応用も午後問題はデータベースが得点源でしたので、高度試験もまずはここから挑戦です。

データベースに特化した勉強が必要であるなら、並行して勉強するベンダー資格はやはりOracle MasterやOSS-DBになると思います。

今回は、SQLに重点を置いたOracle Silver SQL 2019に挑戦します。

試験概要

公式サイトで丁寧に説明されています。

事前知識

ほとんどのDML(相関サブクエリ等含む)、DDLはググらず書ける。

WINDOW関数、ストアド(PL/SQL)は場合によりググる。

権限付与(GRANT/REVOKE)はほとんど書いたことが無い。

勉強時間

期間

2023/7/16(日)~2023/8/11(金)の27日間

時間

50時間程度(平日は1日1~2時間)

教材

書籍

通称「黒本」。

お値段は高いですが、必須アイテムです。

オラクルマスター教科書 Silver SQL Oracle Database SQL

Udemy

黒本との相性バッチリの動画教材です。

模擬試験も付いているのが、素晴らしいです。

1Z0-071-JPN : Oracle Database SQL 試験対策【動画解説+模擬試験】

web問題集

おなじみPing-tです。SliverSQLは587問もありますが、無料です。

ネットでは「黒本だけでは厳しい」という意見がよく見られるので、こちらも必須になると思います。

https://mondai.ping-t.com/g

勉強方法

上記で紹介した教材は、連動して使うことが出来ます。

序盤(1周目)

試験範囲の各章ごとに、以下の順番に1周する。

・黒本→Udemy→Ping-t

中盤(2周目)

以下を更に1周する。

・黒本(章末問題のみ)

・Ping-t

終盤

苦手分野に絞りつつ、模擬試験を実施する。

・Ping-t(苦手分野に集中)

・Ping-t(模擬試験モード)

・黒本(模擬試験)

・Udemy(模擬試験)

試験当日

ネットでよく見かける意見は「翻訳の日本語が怪しく、分かり辛い」との事ですが、私はその点はあまり気にならなかったです。

SQLの文法や実行結果の問題はスムーズに解けましたが、暗記系で不安な問題がいくつかありました。

78問を120分で解くので、じっくり時間をかけたのですが残り時間30分前に終わりました。

結果

合格しました。

ミスしたのは予想通りで、タイムゾーンや権限付与などの経験不足な部分です。

最後に

試験は終わりましたが、知識を深堀りしたくなったので以下の書籍を読み始めました。

達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版 初級者で終わりたくないあなたへ

そして、SQLコンテストにも挑戦します。

https://products.sint.co.jp/tsc

 

今回の試験は、SQLの楽しさを改めて実感することが出来ました。

今後も勉強は続きますが、DBについてはSQLだけでなくDBAやNoSQLの分野も併せてバランス良く学習したいと思います。

 

今回は以上です。

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

アバター画像
かっつ

◆宮城県気仙沼市出身
◆業務系SE
◆医薬品登録販売者

記事一覧