自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

GitHub ので既に取得されているアカウント名を使えなかった話

GitHub 使ってますよね?

こんにちは、江嵜です。

プログラマのみなさん、 GitHub 使ってますか?
オープンソースプロジェクト (みんなで作るソフト的な)を管理する場所として有名ですね。
プログラマの方なら大体見たことはあるのではと思います。

で、そんな GitHub なんですが、皆さんアカウントはお持ちですよね?

アカウントを作るとこんな感じで自分のページが持てます。

最近は IT 系の就職活動で、GitHub のアカウントをみて、どんなプログラムを書ける人なのかを確認して
採用を決める会社とかもあるらしいですね。

もはや、GitHub での活動はエンジニアにとっては資産の一つですね。

余裕があれば皆さんも GitHub で活動しましょうね。

GitHub のアカウント名って…

ところで、GitHub は大体生まれてから 10 週年くらいだそうです。
すごいですね。

それだけ長いサービスとなると、大抵欲しいアカウント名というのはすでに取られていたりして…
仕方なくアカウント名の末尾に数字入れたり、なんちゃらしたりしてゴテゴテっとしたアカウント名になってしまうんですよね。

え?私のアカウント名ですか?

ジャーン!めっちゃシンプルですね。

実は、GitHub は、「非アクティブなアカウントを永久に保持することはありません」というルールがあります。

(参考: https://help.github.com/articles/name-squatting-policy/ )

そのため、非アクティブなアカウントであれば、そのアカウント名を開放してくれることがあるのです!
私のアカウント名も、以前他の方が取得されていましたが、
ほぼ活動がないアカウントでしたので、 GitHub に連絡して解放してもらったものなのです。

すごいですね。なかなか聞かないルールだと思います。

GitHub ので既に取得されているアカウント名を使えなかった

さて、ここで本題です。

アカウント解放してもらって使いたい名前を取得できた!という話は、Google で検索すればゴロゴロ出てきますが、
逆に開放してもらえなかった話はあまりないんですよね。

ということで、今回は解放してもらえなかった話を。

今回、解放してもらいたいアカウントはこちら。

普通に他の人が使われているアカウントなのでモザイクかけましたが
何が何だか分からんですね…

カンタンに説明すると、

  • 2016 年にアカウントが作られている
  • レポジトリは 2016 年に 2 つ作られている
  • 片方のレポジトリは空。もう片方は .gitignore という、git 管理用のファイルが一つ入っているだけ
  • その他の活動は見た目上無し

というアカウントです。

私が見たのが 2018 年のクリスマスごろだったので、もう 2 年も活動なければ OK だろ!と思い、
メールで申請を送ってみました。

以下が私が送ったメール…を載せたかったのですが、
なんかどこかに紛失してしまいました。

一応思い出しながらこんな感じだったかなって雰囲気で…
(以後、個人名等が入るところは ~~~ で代用します)

Hi there,

I want to use username “~~~”.
But that name is already taken.

It seems to not active now.
Can I use this account name?

Happy Holidays!

多分こんな感じ。

この時はたぶん解放されるだろうなーと思ってたんですが、
実際に返信が返ってきたのがこちら。
(こっちはきちんとメール残ってました)

Hi there,

I’ve taken a look at the ~~~ username for you, and unfortunately this username does not qualify as dormant per our username squatting policy. I’m unable to release this username.

Not all activity on an account is publicly visible, so we understand how it can be difficult to determine which users are inactive.

Let us know if we can help you with anything else.

~~~
GitHub Support

なるほど、どういうこと?
どうやら、皆が見える部分ではほとんど活動がないが、プライベートなレポジトリに対しての活動はあったようです。
そういうわけで、非アクティブなアカウントとしては認められないので、解放できないよ!ゴメンね!
ということみたいです。

検索すると「解放してもらった!」みたいな記事ばかり出てきますけど、こういうことも普通にあるんですね。

まとめ

今回、とりあえず皆さんに覚えてもらいたいことは

  • GitHub のアカウント名は、非アクティブなアカウントであれば解放してもらえる
  • 大分雑な英語でもきちんと対応してくれる
  • でもたまにプライベートで活動してるヤツもいるから絶対解放されるわけでもない
  • なんか問題があってもしっかり教えてくれる

ということで、大体サポートの人は優しいので、変な英語送っても怒られたりしませんから、
ビビらずにメールとか送って大丈夫ですよって話でした。

皆さんも欲しい GitHub アカウント名をゲットしましょうね。

Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

takato_ezaki
記事一覧