自主的20%るぅる

各々が自主的に好き勝手書くゆるふわ会社ブログ

「かんばん」とかよく知らないけど、GitHub.comのProjectを使ってみた

GitHub Universe 2016やってますね!

ソフトウェア開発者にはおなじみのGitHub。2016年9月13日から15日にかけて、なんかイベントやってるらしいですね!(適当)

なんか仕事さぼってネットニュースを流し読みしていたら、いくつか新機能がリリースされているということで早速使ってみようかなと思い立った訳で。

ちなみにそのあたりは下記のオフィシャルブログに書いてありますよ
_ノ乙(、ン、)_

pic00

とりあえずProject機能を……

「使ってみようと思い立った」といっても、GitHubでホスティングしているブツがないと試せないわけで……。ひとまず、自社でやっている社内Webシステム開発プロジェクトで使ってみることに。

このプロジェクト、ひとりでゴニョゴニョしている1)まあ、うん、あの……。うん。という性質もあるので、ひとまずそんなプロジェクトでも活用しやすそうな「Project」機能をお試ししてみようかと。俗に言う「かんばん」的なアレがアレできる機能ですかね?

まずはGitHub.comのリポジトリページ(?)へアクセス。おお、「Project」タブが追加されてる……。そいつをクリックすると、新規に「Project」を作るボタンが置いてある2)ちなみに「Project」は複数作れますよのでポチッとな。

pic01

「Project」の名前と簡単な説明を入力して、「Save Project」ボタンをポチッとな。

pic02

これで「Project」自体は作れたので、「Column」を作りましょう。「Add column」をポチッと。

pic03

例によって適当な名称を付けて、ボタンをポチッとな。

pic04

こんなノリで「Project」に「Column」を追加していきます。

で、ここにIssueやPull Request(「Card」)を貼り付けていくのですが……。右上の方にある「Add Cards」をポチッと。

pic05

いろいろ出てくるので、これらをお好きな「Column」上にドラッグアンドドロップしていけばOK。

pic06

最終的に作ってみたのがこちら。

グリーンのアイコンがついた「Card」はOpen状態、レッドなアイコンがついてるのはClose状態ですね。今回はIssueだけ配置してますが、Pull Requestなんかも配置可能みたいですね。

pic07

ちなみにIssueさんサイドから見てみると、こんな感じでアサインされてる「Project」と「Column」を確認することが可能っぽいです。

pic08

こうだったらいいのになー

まだ使ってみたばかりなのでアレですが……。なかなか便利に使えそうな気がしますね〜。

ただ、IssueタブとProjectタブをいったりきたりしないとダメっぽいので……

  • Issue側で「Project」や「Column」を変更できたらいいなぁ……
  • Issueを追加したら特定の「Project」な「Column」に追加してくれたら嬉しいなぁ……
  • 特定の「Project」や「Column」に移動したら、Issueのステータス変更できたらいいなぁ……
  • 「Column」いちいち作るのメンドイから、複数あるテンプレートを選択したら自動生成されるようになってたら嬉しいなあ……
  • Issueのステータスとかで「Column」に配置した「Card」をフィルタリングできたらいいなぁ……

とか思ったり思わなかったりするです。はい。3)ブログに書かずにGitHub側に言えって話で……

ボクが知らないだけでできたりするのかもしれないですが :-p

注訳はこちら

注訳はこちら
1 まあ、うん、あの……。うん。
2 ちなみに「Project」は複数作れますよ
3 ブログに書かずにGitHub側に言えって話で……
Let’s share this article!

{ 関連記事 }

{ この記事を書いた人 }

Yuta Hayakawa

2016年6月入社。2020年12月より取締役に就任しました。

普段は東京本社で管理職のお仕事したり、広報的役割としてテキスト書いたり動画作ったりするのが最近のお仕事。

自称「社内システムチーム統括」として、社内システムチームの面々を見守りつつ毎日を過ごしています。

プライベート面では、音楽やコンピュータ関連、ゴルハム&ジャンハム関係、ゲーム関係が興味あるポイント。

あと、我が子可愛い。

記事一覧