CATEGORY

TAGS

SEARCH

TAGS

お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社リヴェラを子会社化いたしました

フェアネス方式採用企業を採用した初のグループ会社として、『若手エンジニアが成長できる環境を提供する』というミッションを掲げる『株式会社リヴェラ』が2018年5月に創業しました。

更なる発展を目指すべく、創立から約1年が経過した2019年6月に株式会社リヴェラを株式会社エージェントグローの100%子会社といたしましたのでご報告申し上げます。

2019年8月現在、リヴェラ社の代表取締役には私河井智也が就任いたしております。他の役員はおりません。

この度の子会社化は、私たちエージェントグローが掲げる『中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える』というミッションの実現に向け大きな飛躍となったものと考えております。

リヴェラ社においても、この度の子会社化により株式会社エージェントグローのノウハウや資産を共有することが容易となったため、財政面でのメリットに加え更なるミッションの実現/推進に大きなプラスになったものと考えています。

株式会社エージェントグロー ならびに 株式会社リヴェラを今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社エージェントグローにおいては関連会社を「グループ会社」と「子会社」に分類しており、それぞれ異なるスタンスで企業運営が行われています。

子会社
エージェントグローが100%の株式を取得している企業で、各々のミッションを持ちつつ将来にわたりエージェントグローと共同でフェアネス方式の普及を目指していく企業
グループ会社
エージェントグローの関係者個人により最大70%程度の出資が行われている企業で、将来的にはエージェントグローまたは出資者との資本関係を解消(株式をすべて所有する)ことにより独立して企業運営を行うことを目指している企業

リヴェラ社子会社化における経緯

当初グループ会社として創立したリヴェラ社ですが、当初は子会社化する予定はございませんでした。

初代代表取締役の手腕を遺憾なく発揮していただき、更なる発展の後将来的には独立を目指していただく予定でした。

しかしながら、企業運営を行っていく間にさまざまな問題が露見したのに伴い、関係者間でのミーティングを重ねた結果、この度の子会社化を行うとの決定がなされました。

概要ではございますが、子会社化に至った経緯をご説明申し上げます。

2019年4月末ごろ

エージェントグロー ならびに 各グループ会社/子会社においては、適正な企業運営を行うべく経営/経理面でのチェックを不定期に実施しております。

その過程において、株式会社リヴェラの代表取締役社長(当時)を勤めていた方(以下、A氏)の経費申請に、コンプライアンス上問題となりうる申請が存在することが発覚いたしました。

2019年5月末ごろ

私と株式会社リヴェラの経営陣(当時)、オブザーバーとしてエージェントグローの上級管理職を交えた会合が行われ、本問題に対する話し合いが行われました。

その結果コンプライアンス上の重大な問題であるとの判断がなされ、A氏の代表取締役を解職し取締役に就任(降格処分)を行うことに決定いたしました。

このタイミングで代表取締役が不在となりましたが適任者がおりませんでしたので、私河井智也が代表取締役に就任いたしました。また、A氏が保有していた株式については、そのすべてを私個人が買い取りました。

2019年6月ごろ

株式会社エージェントグローと株式会社リヴェラの代表取締役が私となったことで、利益相反状態となりました。

この状況が改善する見込みが薄く、状況の改善は急を要すると判断いたしましたため、私が保有するリヴェラ社の株式すべてを株式会社エージェントグローに売却いたしました。

これにより、利益相反状態は回避され、リヴェラ社はエージェントグローの100%子会社となりました。

2019年6月末ごろ

A氏から取締役を辞任したい旨の申し出を受けました。

数回にわたる会合が設けられ、今後についてさまざまな議論が行われましたが、最終的にA氏の申出を受諾し2019年7月末を持って退任の運びとなりました。

経営体制および本社体制の整備のため、一時的にエージェントグローの上級管理職陣が出向し、職務にあたっております。

更なるリヴェラの発展のために

この一連の出来事は短期間でインパクトの大きな事象が多く発生してしまったことにより、リヴェラ社の従業員の皆さまや関係者様に多大な不安を与えてしまったものと捉えております。

皆さまに不安を与えてしまいましたことについて、新旧経営陣全員が申し訳なく思っております。

リヴェラは創立から1年以上を迎え、右肩上がりの成長を遂げている企業です。財政上も問題なく、経営面においても子会社化したことによるメリットがあり、会社の安定性にはまったく不安要素がございません。

私は代表取締役として、リヴェラをこれまで以上に発展させていくことをお約束いたします。

皆さまにご安心いただけるよう全力を尽くしてまいりますので、これまで同様のお力添えをお願いできれば幸いです。

お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加
河井 智也
河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。
2013年6月から同社の代表取締役に就任。

独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

RELATED POST