注目の記事 PICK UP!

(株)グロウストが1か月間で15名採用!

設立直後の大記録

2018年12月に創業した株式会社グロウスト。

ITエンジニアが地方で活躍できる環境を提供する|株式会社グロウスト

同社初となる求人が2018年12月20日から2019年1月23日まで掲載されていましたが、応募総数90名のうち15名の方がグロウストへの入社を決めてくださいました。

応募者数はもちろん、採用人数についても全グループ会社のなかで過去最高記録です。

今回は、そんな『絶好調』なグロウスト社について書いてみたいと思います。

グループ会社と子会社の違い

……と、その前に。グロウスト社の立ち位置についてご説明させてください。

『全グループ会社』といっても、大きく分けて『グループ会社』と『子会社』のふたつが存在しています。

『グループ会社』は、いずれ独立することが前提の会社です。1)現時点で株式会社リヴェラと株式会社ラポールスターの2社が誕生しています

『フェアネス方式を広めていく』という部分ではエージェントグローと志を同じくしておりますが、その実現方法は各社さまざま。各社共に趣向を凝らした施策を通じて、エンジニアの労働環境改善を目指しています。

エンジニアの皆さんからしたら、フェアネス方式を前提としつつも自分に合った特色を持つ企業を選べるということになります。

もう一方の『子会社』は、基本的にはエージェントグローと二人三脚で歩んでいく会社です。

『フェアネス方式を広めていく』という部分は変わりませんが、エージェントグローが採用できていない層の受け皿となる。それが子会社の大きな特徴です。

例えばグロウスト社の場合、エージェントグローの拠点がない地方やロースキル/シニア層などのエンジニアが、フェアネス方式のもと働ける場を提供しています。

グロウストが好調な理由

冒頭でもお話ししたとおり、子会社であるグロウスト社は初回の求人掲載1ヶ月間において15名も採用することに成功しました。

『初回の求人掲載』という枠組みで比較すると……

  • エージェントグロー:9名
  • リヴェラ社:4名

……という結果でしたので、まさに過去最高記録です。

創業当初の会社としては、『あり得ない』といって差し支えないことでしょう。

ここで、『なぜグロウスト社はこんなに応募者が多いのか』という素朴な疑問が浮かんできます。

さまざまな理由があるかと思うのですが、私自身は大きく2つの理由があると考えています。

理由 #1:優れたミッション

『優れたミッション』には力があります。

すごく現実的で、具体性があります。それ故に進むべき方向を明確に指し示してくれます。『可能』と『不可能』の間で、バランスを絶妙に取っている。それが『魅力的ミッション』を作り出す鍵となるのです。

さて、グロウスト社のミッションは、『ITエンジニアが地方で活躍できる環境を提供する』というものです。

『優れたミッション』の性質をしっかりと兼ね備えていますよね。事実、グロウスト社に応募いただいたエンジニアの方からは、『ミッションに共感しました』とのお言葉がよく寄せられるようです。

ここでのポイントは『優れたミッションが存在していること』であり、『ミッションが存在していること』でないことに注意してください。

『あったほうがいい』程度の思いで作られたミッションでは、何の効力も発揮しないことが多々あります。

『会社の規模』に人が集まるのではありません。『会社の思考』に人は集まるのです。

理由 #2:社長の人柄

グロウスト社が大躍進を遂げた理由として、『社長の人柄』を挙げないわけにはいきません。

グロウスト社の代表取締役である伊藤惇社長は24歳。とても若いですよね。

その正確を一言で言えば、『熱心で愚直』。

他の社長と比べ実力や知識、経験で劣っていると考えた彼は、それをカバーするためにすべての時間2)少なくともこの一点においては、
比喩でもなんでもありません
を仕事に割り振っています。

長時間集中して働くために、創業する一か月前会社の近くに住み始めました。会社まで走って5分くらいの場所です。土日も会社に出勤したり、採用面接のため地方出張を数多くこなしています。

知識を吸収することにも非常に貪欲。

例えば、私とできる限り会話する機会を設けて、経営者の考えを学ぼうとしています。

そんな彼の熱心で愚直な姿勢が、彼の現時点での弱点をカバーし、誰にも真似できないレベルの成果を生み出しているのです。

躍進はまだまだ続く

グロウスト社の目標の1つに、『2019年までに従業員数60名を達成する』というものがあります。

一見すると無謀にも思えるこの目標ですが、現在の成果を目にするに達成は確実と言えるでしょう。むしろ日々のペースとしては目標達成を大幅に上回る勢いですから、最終的にどこまで成長するのか私にも予想がつきません。

グロウスト社がこれからどうなっていくのか。とても楽しみです。

注訳   [ + ]

1. 現時点で株式会社リヴェラと株式会社ラポールスターの2社が誕生しています
2. 少なくともこの一点においては、
比喩でもなんでもありません

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. 定時帰りの徹底ノウハウ

  2. 有給取得率92%~安全衛生優良企業の認定に向けて~

  3. 全従業員に対して、第2期決算報告資料を開示しました

  4. 月1回の帰社日

  5. 厚生労働省の「ホワイト企業」認定マーク(安全衛生優良企業認定)取得を目指して

  6. エージェントグローの営業に求められるもの

  7. 第2期の昇給、賞与額が確定しました!

  8. ミッション実現のための『2025年』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



当サイトに掲載されているコンテンツ(文書、画像等)は、許可なく複製・転用等する事を禁じます。

「フェアネス方式®」(登録6150741 )は、日本国内における株式会社エージェントグローの登録商標です。

当サイトでは最低限必要と考えられる場合において、会社名/サービス名/商品名などを記載している場合があります。
これらはあくまでも説明の必要性に応じて用いているものであり、各社の権利等を侵害を目的とするものではございません。
不適切と考えられる場合には、当社お問い合わせフォームよりご連絡ください。

当サイトでは®や™などの表記を省略させていただいております。

PAGE TOP