注目の記事 PICK UP!

創業1か月で5名採用!!リヴェラ好調の理由

初のグループ会社、誕生

2018年4月23日。エージェントグローと同じフェアネス方式を導入した新たな会社が誕生しました。

その名も『株式会社Livela(リヴェラ)』

『エンジニアが成長できる環境を提供する』というミッションを掲げ、主に若手層を中心とした採用活動を展開している同社。設立からわずか1ヶ月足らずにもかかわらず、早くも5名の従業員を採用することに成功しています1)内定受諾者を含みます

まさに絶好調といっても過言でない同社について、その秘訣をご紹介したいと思います。

成功の秘訣

現在、IT業界は空前のエンジニア不足。

エンジニアからすれば空前の売り手市場ですので、どの企業も優秀なエンジニアを採用しようとさまざまな戦略を練っています。

そんなご時世ですから、創業したばかりの会社にはなかなか求職者が集まってきません。ましてや『社長1名、従業員0名』の会社とあってはなおさらです。しかし、株式会社Livelaにはエンジニアからの応募が多く寄せられているのです。

なぜ創業したばかりの会社にここまで応募が来るのか?

その答えは3つほどあると考えています。

1.社長の人柄がよい

最初の『答え』は、『社長の人柄がよい』ということです。

株式会社Livelaの代表取締役社長を務める中村社長。彼の人柄に惹かれて入社を決意したというエンジニアが数多くいます。

  • 礼儀正しくする
  • 謙虚である
  • 約束やルールを守る
  • 人によって態度を変えない
  • 人の話に素直に耳を傾ける
  • 間違ったときには謝る

私が彼を見ていて一番感じることは、このような当たり前のことがしっかりと身に付いているなと感じます。

そんな彼が社長であるからこそ、創業したばかりで従業員が少ない会社でも多くのエンジニアを惹きつけるのです。『会社の規模』に人が集まるのではなく、『会社(社長)の思考』に人が集まるのです。

2.確かな採用ノウハウを持っている

ふたつ目の『答え』は、『確かな採用ノウハウを持っている』ということです。

エージェントグローには確かな採用ノウハウがありますが、グループ会社である株式会社Livelaに対してそのノウハウを包み隠さず提供しています。

これはもう最強です。私たちのノウハウを駆使すれば、1か月間で20~100件の応募がある状況を作り出すことは十分可能なのです。それだけの応募があれば、結果が出るのは必然とも言えるでしょう。

採用のノウハウが無いまま『がむしゃら』に資金や時間を投下して頑張っても……。結果が出るはずがありません。

3.社長に実行力がある

最後の『答え』は、『社長に実行力がある』ということです。

いちばん大事なことは、『知識』ではありません。結局のところ、『行動』なのです。

仮にどんなノウハウがあったとしても、中長期的には結局まねされてしまいます。いくら独自のモデルを作ったとしても、必ず似たようなものはでてきます。

そのような状況下で勝つためには、やはりスピード勝負になるのです。いかに早く正しい意思決定をして、それを実行に移せるかという話になってきます。

社長という立場は、誰からも働くことを強制されません。当人にとって『楽しい』と感じることだけをすることもできます。

にもかかわらず、中村社長はわき目も降らず仕事をしています。ほかの人が遊んでいるときも、お酒を飲んでいるときも、寝ているときも。

だからこそ、1か月足らずで5名の従業員を採用することに成功したのです。

さらなる高みへ

このペースでいけば、1年後の株式会社Livelaは30~50名の従業員を擁する企業になります。

並の会社では実現不可能だとの思いを禁じ得ませんが、株式会社Livelaは並の会社ではありません。

中村社長であれば、その不可能を可能にしてくれる。

私はそう確信しています。

注訳   [ + ]

1. 内定受諾者を含みます

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. 最高水準の還元率を維持するしくみ

  2. 単価が上がらなくなると不安を持つあなたへ

  3. 2017年社内アンケート結果発表! 〜 管理職、キャリア、システム、営業編 〜

  4. 定時帰りの徹底ノウハウ

  5. フェアネス方式の『案件選択制度』がシステム化されました

  6. 来期の給与還元率をアップを目指して

  7. 2017年社内アンケート結果発表! 〜 採用編 〜

  8. パートナー企業様と適正な関係を築くことから生まれる価値

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



PAGE TOP