注目の記事 PICK UP!

出産祝い金500万円!?就業規則を改定しました。

より、エンジニアに寄り添うように

2018年4月1日付けで、エージェントグローの就業規則を改定いたしました。

今回の改定では数多くの修正をおこないましたが、いずれもエージェントグローのミッションにマッチしたよりよい組織作りの礎になるのではないかと考えています。

さて、そんな中から比較的大きな改定部分を抜粋し、皆さんにご紹介しようと思います。

主な改訂内容

今回は主な改訂内容として、下記の5つを取り上げてみます。

  • 有給休暇初回付与日の短縮
  • 勤務間インターバルについて明記
  • 副業/兼業について明記
  • 出産祝金の増額
  • 結婚祝金の増額

ではひとつひとつを見ていきましょう。

有給休暇初回付与日の短縮

これまでは、労働基準法の定めに基づき入社後半年(6ヶ月後)より有給を付与1)2回目以降は初回有給付与日の1年後しておりました。

これに対して、従業員から『6ヶ月間有給がないのはキツい』という声が多く寄せられていました。

そこで今回の改訂を機に、初回有給付与日を『入社から3ヶ月経過後』に短縮いたしました。一般的に、試用期間満了後に初回の有給が付与される……ということになります。

この変更により、エンジニアにとってより働きやすい環境となるのではないかと考えています。

勤務間インターバルについて明記

制度自体はちょっと前よりスタートしていた『勤務間インターバル』について、就業規則に明記されました。

この勤務間インターバルは、『労働者ごとに1日の勤務終了後、次の勤務の開始までに少なくとも、11時間の継続した休憩時
間を与える』という制度です。

例えば、現場定時が9時〜18時のエンジニアがいるとします。このエンジニアが23時に勤務を終えたとした場合、翌日の出勤は10時にしてくださいね&その1時間分は遅刻/欠勤扱いにはなりませんよ……という制度です。2)別途、現場の調整などは必要になります

もし遅くまでの勤務が発生した場合でも心身の健康を担保しやすくなるのではないかと考えています。

副業/兼業について明記

こちらも個別のご相談に応じて対応していたことではありますが、この度の改訂で就業規則に明記されることとなりました。

エージェントグローでは、就業時間外に自社業務に影響を及ぼさないことを前提として、自由に副業/兼業をおこなうことができます。

エンジニアにとってはこれまで以上に多様な働き方を安心してできるようになるため、より自分の理想にマッチした生活を送ることができるのではないかと期待しております。

出産祝金の増額

出産祝い金について、これまでは一律2万円の支給とされていました。今回の改訂を機に大きく変更されることとなりました。

まずは下記の表をご覧ください。

第1子 50,000円
第2子 100,000円
第3子 1,000,000円
第4子 3,000,000円
※毎年100万円ずつ、3年間にわたっての支給
第5子 5,000,000円
※毎年100万円ずつ、5年間にわたっての支給

在職中に限っての支給であったり、勤続1年未満の場合は一律2万円までであったりといった細かい規定はありますが、より安心してお子様を育てる環境が作れるのではないかと考えております。

結婚祝金の増額

結婚した時点で支給される結婚祝金についても、今回の改訂で増額となりました。

これまでは一律3万円でしたが、5万円にアップしています。

ご参考までに……ではありますが、この出産祝い金は従業員1名あたりの支給額です。もしも、従業員同士での結婚となった場合には、両者に5万円ずつ支給されることとなります。

新たな人生の門出に際して、これまで以上にサポートできるのではないかなと考えております。

よりよい会社にするために

就業規則等については、会社がなんらかの意思決定をするための基準となるルールです。

ここに定められた内容はエンジニア全員に影響することですから、今回の改訂にあたってさまざまなことを考慮いたしました。また、今回はエンジニア自身からの要望や意見などを盛り込んだところもあります。

その結果、これまで以上にエージェントグローにマッチした、そしてエンジニアにとってもより良いルールとなったのではないかなと考えております。

注訳   [ + ]

1. 2回目以降は初回有給付与日の1年後
2. 別途、現場の調整などは必要になります

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. 採用を成功に導く大切なこと 〜7か月で233名の求職者と会うために私がやったこと〜

  2. 『良くない慣れ』を打破する5つの質問

  3. エージェントグローの営業に求められるもの

  4. 最高水準の還元率を維持するしくみ

  5. 2018年5月、当社のエンジニアから『グループ会社社長』が誕生

  6. エージェントグローのミッション

  7. 『自由』と『責任』

  8. エージェントグローの給与還元率はなぜ高いのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



PAGE TOP