注目の記事 PICK UP!

厚生労働省の「ホワイト企業」認定マーク(安全衛生優良企業認定)取得を目指して

もうひとつの目標

3期目に達成したい目標として、下記の2つを掲げました

  • 売上7億円
  • 従業員150名

実はこれらに加えて、もうひとつ目標にしていることがあります。

今回は、その『もうひとつの目標』についてご紹介します。

通称:ホワイト企業認定マーク

その目標とは、通称『ホワイト企業認定マーク』を取得するというものです。

この『ホワイト企業認定マーク』は正式名称を『安全委衛生優良企業公表制度』といい、厚生労働省が平成27年6月より申請を受け付けているものです。

この『ホワイト企業認定マーク』を取得するメリットとしては、次のようなものがあります。

  • 経営者が働き方改革を実行するきっかけになる
  • 労働者の健康と安全を担保し、働く環境を整えることができる
  • 優良企業であることを対外的にアピールできる

取得に向けてのねらい

この『ホワイト企業認定マーク』、『取得したい!』と思い立ったとしてもそう簡単には取得できるものではありません。次のような条件を満たしている必要があるのです。

  • 過去3年間の有給消化率が70%以上であること
  • 過去3年間に2カ月連続で残業時間が80時間を超える長時間労働者がいないこと
  • 健康診断の有所見率が3年連続して改善していること

上記の他にも達成しなければならない項目は沢山あります。いずれも、会社の立場で見れば難易度が高いと思われる項目ばかりです。

『ホワイト企業』を認定する制度は、厚生労働省以外の民間団体でもおこなっています。

それらの取得も検討したことはあるのですが……。端的に言って『ある程度の費用を出せば』取得できる可能性が高いと考えられるものばかりでした。

エージェントグローが『ホワイト企業認定マーク』の取得を目指しているのは、良いイメージを広めるためではありません。あくまでも『従業員の労働環境をより良いものにしていくこと』が目的なのです。

ですから、今回はより審査が厳しいと考えられる厚生労働省の『ホワイト企業認定マーク』の取得を目指すことにしました。

ミッション達成のために

現時点でも、エンジニアの働きやすい環境を作れているという自負はあります。しかし完璧ではありません。まだまだ改善できる余地があり、私自身が認識できていない改善点もたくさんあると感じています。

こういった足りない部分を強化し、エンジニアの労働環境を今まで以上に整えていきたいと考えています。

今現在、エージェントグローでは当社の顧問社会保険労務士さんのコンサルティングを受け、就業規則の改定や各種規定の策定を進めています。

エージェントグローのミッションは『中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える』というもの。

このミッションを達成するための『第1歩』として、『ホワイト企業認定マーク』の取得とそれに伴う従業員の労働環境改善に取り組んでまいります。

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. エージェントグローは上場を目指して……

  2. 自由度100%!エンジニアが決定権を持つ『案件選択制度』

  3. エージェントグロー創業秘話

  4. 出産祝い金500万円!?就業規則を改定しました。

  5. エージェントグロー流『単価アップ』の極意!

  6. 誰も知らないエンジニア採用の秘訣2

  7. 面接時に大切にしているたった1つのこと

  8. 当社の採用を成功に導いた『陰の立役者』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



PAGE TOP