注目の記事 PICK UP!

第2期の昇給、賞与額が確定しました!

第2期は間もなく終了です

エージェントグローの決算月は11月。もうまもなく、第2期も終わりを迎えようとしています。

この期末は、エージェントグローのエンジニアが浮き足立つシーズンです。

エージェントグローでは『昇給/賞与額』が『年間平均粗利率』と『年間平均単金額』によって決まりますが、1年間の頑張りが目に見える形で返ってくるシーズンがこの11月なのです。

第1期については、会社ブログの方でご紹介しましたね。

それでは第2期の『昇給/賞与』データをご紹介することにいたしましょう。

第2期の昇給/賞与

今回の支給対象者は71名。

総賞与支給額が『¥21,591,400-』、合計昇給額が『¥1,282,000-』と、当初の試算を大幅に上回る結果となりました。

先に述べた通り、エージェントグローの昇給/賞与は年間平均粗利率と年間平均単金額によって決定されます。このような結果となったのは、ひとえにエンジニアひとりひとりがその実力を遺憾なく発揮してくれた結果ですね。

賞与

第2期の賞与額、その平均は『¥304,104-』でした。

支給額のベスト3は下記の通りです。

ランク 支給額 備考
第1位 ¥1,087,000-  
第2位 ¥945,000-  
第3位 ¥931,000- 同一額が2名おりました

昇給

第2期の昇給額、その平均は『¥17,806-』でした。全社員全体でみると5%以上のベースアップと、驚異的な結果となりました。

昇給額のベスト3は下記の通りです。

ランク 支給額 備考
第1位 ¥98,000-  
第2位 ¥70,000-  
第3位 ¥59,000-  

エンジニアの皆さんにもお知らせしております

第2期の昇給/賞与額は無事決定したところで、それをエンジニアの皆さんに周知しなければいけません。

エージェントグローでは、社内システムからさまざまな情報をエンジニア自身がいつでも確認できるようになっておりますが……。自分の昇給/賞与額についても、社内システムから確認できるようになっています。

もう間もなく第3期がスタートします。

来年の今頃にどのような結果となっているのか、とても楽しみです。

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. 単価が上がらなくなると不安を持つあなたへ

  2. 新2025年ビジョン

  3. エージェントグローのミッション

  4. 月1回の帰社日

  5. エージェントグローの給与還元率はなぜ高いのか?

  6. 誰も知らないエンジニア採用の秘訣

  7. 来期の給与還元率をアップを目指して

  8. エージェントグローで管理職になるためには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



PAGE TOP