注目の記事 PICK UP!

エンジニアが抱く不安

皆が抱く『不安』

当社がエンジニアの求人をスタートしてから今に至るまで、おかげさまで連日多くの方にご応募いただいています。

ほぼ毎日のように応募者のかたと面接をしているのですが、その際によく受ける質問があります。

それは、次のようなものです。

ずっと客先常駐で働き続けたとして、歳を取るにつれ仕事がなくなってしまうのではないか。

今回は、その不安に対する私なりのアンサーをご紹介したいと思います。

不安を抱くことなかれ

実は私自身も、『将来的に仕事がなくなってしまうのでは?』との不安を抱いていたことがあります。客先常駐のエンジニアをやっていたとき、そしてSES企業で雇われ社長をはじめたばかりだったときのお話です。

その漠然とした不安について、いろいろと調べてみたことがあります。その結果、『あまり心配する必要はない』との結論に至りました。

その理由は次の2つです。

IT業界は人材不足

理由の1つ目は、『人材不足である』という点です。

IT業界は、深刻な人材不足に陥っています。エンジニアの数より、そのエンジニアが従事する案件のほうが圧倒的に多い状況なのです。

[IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果 ~ 報告書概要版 ~(経済産業省)](http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/27FY/ITjinzai_report_summary.pdf) より抜粋(7ページ)

求人サイトのIT企業——特に中小企業においては、人材不足により経験豊富なエンジニアを採用できない状況が続いています。その代わりに、未経験者を積極的に採用しているケースが大半です。

『IT未経験者』であったとしても、仕事が見つかる。それだけ、IT業界には案件が多いという証左なのです。

では、他の業界に目を向けてみると……。

少なくとも『未経験者』がすぐに仕事を見つけられる状況とは、異なっているのではないでしょうか。

年齢を重ねても働ける社会になってきている

ふたつめの理由は『年齢を重ねても働ける社会になってきている』という点です。

国立社会保障・人口問題研究所というところが出している「日本の将来推計人口(平成 29 年推計) 」の推計によると、日本人の平均年齢は46〜48歳だそうです。ご参考までに、フィリピンが24.2歳、中国が36.7歳となっているようですね。

定年制廃止など、社会情勢の変化もあり、心身共に健康であれば比較的高齢となっても仕事ができる社会になりつつあります。

もし今あなたが25歳だとしたら、20年後には45歳になっています。

20年後は今以上に平均年齢が上がっていることでしょう。そのような状況ですから、20年後の『45歳』は今以上に『働き盛り』の年代。社会を支える屋台骨として、大きな活躍をしているはずです。

平均年齢が上がっているわけですから、あなたよりも年上の方も現役バリバリで仕事をしていることでしょう。そのような社会における『45歳』のあなたを見て、周りの人たちは『まだ若いね』とあなたのことを表することでしょう。

まずは、成すべきことを

誰しもが、不安を抱いて生きています。それ自体はしょうが無いことです。

しかし、漠然とした不安を抱き、時間を浪費するぐらいなら……。

その不安を払拭できるように、そして少しでも自分の将来が良いものとなるように、スキルアップを目指して努力をしていくことをおすすめいたします。

そうすることで、あなたの未来はより安心できるものとなることでしょう。

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. 決断力を高める術

  2. 9年間で出会った2500冊以上の本

  3. メールでのコミュニケーション術

  4. 職住近接のすすめ

  5. アドバイスする際に気を付ける、たった「ひとつ」のこと

  6. 「失敗しても良い経験になる」に潜む罠

  7. トラブル対応のコツ

  8. 結果が伴わないときの対処手順①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



PAGE TOP