注目の記事 PICK UP!

面接時に大切にしているたった1つのこと

エンジニア以外の採用も

エージェントグローでは、日々エンジニアの採用をおこなっています。常にというわけではなく『会社の状況に応じて』にはなりますが、エンジニア以外の募集をおこなうことがあります。

以前、『人事/採用の統括責任者』を募集していたことがあります。

人事や採用は、エージェントグローの未来を左右するといっても過言ではない、とても重要なポジションです。採用にあたっても、エンジニアの採用とはまた違った緊張感が漂います。

そのような状況ですので、できる限りのことはやりました。

様々なチャネルを活用しました。数多くの方からご応募いただき、お話しさせていただきました。

その過程で、とても印象に残るエピソードがありました。

今回は、そのエピソードを軸にお話しさせていただこうと思います。

大切なこと

普段、面接は私自身がおこなっています。

しかし、この時は会社の未来を左右しかねないポジションの面接です。慎重を期す意味も込め、とある管理職を同席させました。

面接も終盤にさしかかろうという頃、同席していた彼がこんな質問を投げかけました。

面接の際に大切にしていることは何ですか?

繰り返しとなりますが、この面接は将来人事や採用を統括するポジションの募集です。それを踏まえた上での質問だったのでしょう。

皆さんがその立場だったとしたら、この質問にどのように答えますか?

その時の候補者は、このように答えました。

入社後に活躍できる人財かを見極めることを最重視してる

その候補者はとても優秀な方でした。

スキル的にも経験的にも申し分なかったのですが……。私はその回答を聞いて、『マインドがエージェントグローにマッチしていないな』と感じました。

様々なことを総合的に考慮した結果、『その方とはご縁がなかった』と判断するに至りました。

大切にしていること

私自身、採用面接の際に大切にしていることがあります。

それは、『応募者の人生をより良くすることを第一として考える』ということです。

これは、エンジニアの面接でもそれ以外の面接でも、等しく大切にしていることです。

それを知りたくて、

  • 転職活動しているのはなぜですか?
  • 転職先の企業に求めているものはどのようなことですか?

という質問を応募者に投げかけます。

これらを含めた様々な質問をさせていただき、応募者の方がエージェントグローにマッチしているかを判断しています。

マッチしているかを判断するポイントはとてもシンプルです。

  • 応募者のマインドとスキルが採用基準に達しているか
  • 応募者が求めているものを当社が提供できるのか

これらの条件を満たした方に、内定をお出しすることが多いですね。もちろんこれだけではありませんが。

伝えるべきことを

時には、応募者が求めているものがエージェントグローにはないなと感じることがあります。エージェントグローより、もっとよりよい選択肢が存在するなと感じることもあります。

応募者にとって、エージェントグローへの入社がベストだと確信できないとき……。私は、その旨を正直に伝えるようにしています。

一例を挙げましょう。一流企業でエンジニアとしてご活躍されてきた方のケースです。

この方は、『安定』を望まれていました。

エージェントグローも不安定ではありませんが、その方が望む『安定』を得るためにはもっとよい選択肢があると感じたのです。

そこで、このようにお伝えしました。

ぜひとも入社して頂きたいという気持ちはあります。

しかし、あなたの学歴と職歴なら、弊社より待遇の良い大企業への転職も可能だと思います。
安定を望まれているなら、大企業へ入社されたほうが良いと思うのですが……。

いかがですか?

これは、決して珍しいことではありません。

先に述べたとおり、私は『応募者の人生をより良くすることを第一として考える』ということを大切にしているのです。

Win-Winの関係を

正直に伝えたことで、採用基準に達している人財を逃してしまったこともありました。

その方に入社していただけるよう、話を進めることもできたことでしょう。しかし、面接で良いことを言って入社いただいたとして、はたして誰が幸せになるのでしょうか。

きっと、入社後に現実を知り、会社への不信感を感じることでしょう。不満をため込み、結果的に退職したりしてしまうかもしれません。

それは、会社にとっても応募者にとっても不幸な未来ではないでしょうか。

会社のありのままを伝え、応募者に納得していただいたうえで入社していただく。

長期的にみて、応募者と会社双方にとってプラスになると考えています。

『応募者の人生をより良くすることを第一として考える』ことを意識して採用面接をしていると、Win-Winの関係を築くことができる。

私は、そう強く確信しています。

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. 社内で副業!社内講師制度

  2. 『公平』を重んじる、エージェントグローの教育方針

  3. 当社の採用を成功に導いた『陰の立役者』

  4. 平均残業時間12h~SES業界で残業を少なくするコツ~

  5. 新2025年ビジョン

  6. ビジョン 〜 私たちの目指す未来 〜

  7. エージェントグロー創業秘話

  8. エージェントグローのミッション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



PAGE TOP