注目の記事 PICK UP!

公約実現のために

有言実行

私は、従業員のみんなに対して、「2020年までに還元率を67%から70%に引き上げる」と公約しています。

これを実現することは、決して簡単なことではありません。

創業時に銀行から借り入れた負債もありますし、これからもっともっと会社の業績を伸ばしていく必要もあります。

様々な状況を加味し、課題をひとつひとつクリアし、この公約の実現に向けベストを尽くす。

そうすることで、「2020年までに還元率を70%に引き上げる」という公約を実現していきます!

「公約」という言葉の重み

「公約」といえば、ありとあらゆる個人や団体、企業が表明しています。

その中には現実化したものもあれば、幻となって消えてしまったものもあるでしょう。

「公約」と銘打つからには、生半可な気持ちで望むわけにはいきません。

ところでここ最近、だれもが名前を知っているであろうとある大企業が、とある公約を表明しました。後に見事達成し、その公約を現実のものとしたのですが……。

みなさんはご存じでしょうか?

それはさておき

……と、無意味に小難しい話を装ってみましたが、今回は堅苦しい話ではありません。

ファストフードの代名詞とも言えるマクドナルド社が、「第1回マクドナルド総選挙」と題した企画をおこないました。ご存じの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

この企画では、12種類のバーガーに対して人気投票をおこない、みごと1番人気となったバーガーのスペシャルバージョンを期間限定で販売するというもの。

どのように「スペシャル」なのかは、「公約」と称して各バーガーごとに設定されていましたね。チーズが倍量になったり、特別な具材がプラスされたり……。どれもなかなか魅力的です。

その総選挙で1位となったのは、「価格はそのまま、パティとチーズはトリプル」という公約を掲げていたダブルチーズバーガー。そして、2位は「価格はそのまま、パティをダブルに」という公約を掲げていた、てりやきマックバーガー。

結局両者の「公約」が実現し、期間限定でスペシャルバージョンのバーガーが販売されました。。

これだけは忘れずに覚えておいてください

何を隠そう、私はマクドナルドが大好きなんです。まさに「I’m Lovin’ It.」なわけです。I’m Lovin’ Kawaiなわけです。

子供の頃は、よくマクドナルドを食べてました。もちろんレストランなどにも連れて行ってもらいましたが、どんなに良いレストランよりもマクドナルドが好きだったんです。

そんな大好きだったマクドナルドですが、ここ数年は食べるのを控えてました。理由はシンプル。健康のことを考えてのことです。

ご存じですか?

話は変わりますが、皆さんは「マックデリバリー」というサービスをご存じでしょうか?

会員登録が必要ですし、最低注文価格は1,500円以上というルールはありますが、プラス300円で自宅までマクドナルドのメニューを届けてくれる便利なサービスですね。

ずっと食べていなかったマクドナルドですが、先週の金曜日に久々に食べてしまいました。このマックデリバリーを使って。

オーダーしたのは、

  • トリプルチーズバーガーのLセット
  • ダブルてりやきマックバーガー単品
  • ダブルクォーターパウンダー・チーズ単品

の3本柱。合計1,980円でした。

ネットで注文してから15分後、それまでの平穏を切り裂くかのごとく突然鳴り響く携帯電話。その電話は、今まさにマクドナルドの厨房という戦場フィールドで戦い続けるクルー勇者からのものでした。

緊迫感に満ちた声が、静寂に支配された部屋セーフハウスを駆け抜けます。

申し訳ありません。非常に混み合っていまして後20分ほどかかります。

その一言で、私はすべてを悟りました。今まさに、クルーたちは己の能力をフルに発揮し、この困難な局面Difficult Things立ち向かっているのagainst the futureであると。目を閉じればClose my eyes彼らの勇姿が目の前に広がりますBeginning the braver’s story

その時の私は、ただ静かに頬を伝う涙Teardrops指で拭っていましたFingerでアレ

「まあ、35分で届くならいっかー(^□^)」と、承諾。

それからの私は、ただひたすらにその時がくるのを待つことしかできませんでした。

……それにしても、35分しかかからないのにわざわざ電話で確認取ってくるってことは、いつもはもっと早いってこと?

……これは凄い!

「その時」がやってきた!

てきとーに時間を潰していたら、いつのまにか35分が経過。

この腐敗した世の中を断ち切るかのようなチャイムが世界を包みこんだ刹那1)この単語、一度使ってみたかったんですよね〜、ドアを開けると……そこには……!

プロポーズをするかのごとく片膝をついた店員さん2)信じて貰えないかもしれませんが、本当の話ですが、ハンバーガーを差し出してくれました。

その思いは乾いた私の心3)そして、水分不足で乾いた喉に染み渡り、まるで吸引力の変わらないただひとつのアレのように、私の胃袋に吸い込まれていきました。20分も経たないうちに。

お腹が満たされてから、冷静になって調べてみたら……

  • トリプルチーズバーガー:615kcal
  • ダブルてりやきマックバーガー:770kcal
  • ダブルクォーターパウンダー・チーズ:828kcal
  • マックフライポテト(L):571kcal
  • 爽健美茶(L):0kcal

……総計2,784カロリーでした。。。

さすがに食べ過ぎた。。。

実際に体験してみるといいものですね

正直、わざわざデリバリーしてもらってまで食べなくてもいいかなと思ってました。しかし、実際に使ってみると意外に良かったです。

  • お店まで買いに行く手間が省け、時間を節約できる
  • 接客態度が素晴らしい
  • 送料300円と安い
  • 20分ぐらいで届けてくれる

という素晴らしいメリットのあるこのサービス。

またマクドナルドを食べたくなったら、注文しようと思いました。

注訳   [ + ]

1. この単語、一度使ってみたかったんですよね〜
2. 信じて貰えないかもしれませんが、本当の話です
3. そして、水分不足で乾いた喉

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. 社長の休日【Agent Grow Advent Calender 2016:8日目】

  2. 社長の食卓【Agent Grow Advent Calendar 2017:6日目】

  3. 1日が始まる前にするべき質問【Agent Grow Advent Calender 2016:5日目…

  4. 搾取しないエンジニア派遣の会社へ行ってきました 【Agent Grow Advent Calende…

  5. 「おそば」でダイエット【Agent Grow Advent Calendar 2016:18日目】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



当サイトに掲載されているコンテンツ(文書、画像等)は、許可なく複製・転用等する事を禁じます。

「フェアネス方式®」(登録6150741 )は、日本国内における株式会社エージェントグローの登録商標です。

当サイトでは最低限必要と考えられる場合において、会社名/サービス名/商品名などを記載している場合があります。
これらはあくまでも説明の必要性に応じて用いているものであり、各社の権利等を侵害を目的とするものではございません。
不適切と考えられる場合には、当社お問い合わせフォームよりご連絡ください。

当サイトでは®や™などの表記を省略させていただいております。

PAGE TOP