CATEGORY

TAGS

SEARCH

TAGS

エージェントグロー
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本中から集まるエンジニア

本日は、エージェントグローの地方拠点をテーマにお話したいと思います。

最近、東京や福岡だけではなく、日本全国から多くのエンジニアにご応募いただいております。

2017年1月は福岡、大阪、松山、北海道といった日本各地を飛びまわり、社長面接をおこなっています。

福岡オフィスのメンバーも、昨年6月までは1名しかいませんでしたが……。気が付いてみれば、10名を超える大所帯となっています。

大阪オフィス所属のエンジニアも、続々入社が決まっております。

ルールに合わせて広がる地方拠点

地方採用も順調なエージェントグローですが、エンジニアへの還元率を高めさらなる成長をしていくために、地方拠点を増やしていく際のルールを決めました。

そのルールとは次のようになっています。

所属メンバーが10名まで

基本的に、地方オフィスはミニマムスタートとなります。所属メンバーが10名を超えるまでは下記のルールで運営されます。

  • オフィスはバーチャル・レンタルオフィスを使用
  • 営業は他拠点の営業担当者がおこなう

2017年1月現在、福岡オフィス、大阪オフィス、北海道オフィスがこのフェーズです。

所属メンバーが10名を超えたら

所属メンバーが10名を超えると、いよいよ本格的に地方拠点がスタートします。

  • バーチャル・レンタルオフィスから貸事務所に変更
  • 専属の営業担当者を配置

大変残念ながら、2017年1月現在はこのフェーズのオフィスは存在しておりません。しかし、もうそろそろ福岡オフィスがこのフェーズに入る予定となっています。

そして、これから

数年後には、名古屋オフィス、横浜オフィス、広島オフィス、仙台オフィスを立ち上げようと計画しています。

東京だけではなく、日本全国で。少しでも早く、日本全体の中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変えるために、日本全国に支店を広げていきます。

エージェントグロー
このエントリーをはてなブックマークに追加
河井 智也
河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。
2013年6月から同社の代表取締役に就任。

独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

RELATED POST