注目の記事 PICK UP!

地方拠点について

日本中から集まるエンジニア

本日は、エージェントグローの地方拠点をテーマにお話したいと思います。

最近、東京や福岡だけではなく、日本全国から多くのエンジニアにご応募いただいております。

2017年1月は福岡、大阪、松山、北海道といった日本各地を飛びまわり、社長面接をおこなっています。

福岡オフィスのメンバーも、昨年6月までは1名しかいませんでしたが……。気が付いてみれば、10名を超える大所帯となっています。

大阪オフィス所属のエンジニアも、続々入社が決まっております。

ルールに合わせて広がる地方拠点

地方採用も順調なエージェントグローですが、エンジニアへの還元率を高めさらなる成長をしていくために、地方拠点を増やしていく際のルールを決めました。

そのルールとは次のようになっています。

所属メンバーが10名まで

基本的に、地方オフィスはミニマムスタートとなります。所属メンバーが10名を超えるまでは下記のルールで運営されます。

  • オフィスはバーチャル・レンタルオフィスを使用
  • 営業は他拠点の営業担当者がおこなう

2017年1月現在、福岡オフィス、大阪オフィス、北海道オフィスがこのフェーズです。

所属メンバーが10名を超えたら

所属メンバーが10名を超えると、いよいよ本格的に地方拠点がスタートします。

  • バーチャル・レンタルオフィスから貸事務所に変更
  • 専属の営業担当者を配置

大変残念ながら、2017年1月現在はこのフェーズのオフィスは存在しておりません。しかし、もうそろそろ福岡オフィスがこのフェーズに入る予定となっています。

そして、これから

数年後には、名古屋オフィス、横浜オフィス、広島オフィス、仙台オフィスを立ち上げようと計画しています。

東京だけではなく、日本全国で。少しでも早く、日本全体の中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変えるために、日本全国に支店を広げていきます。

関連記事

  1. エージェントグローの給与還元率はなぜ高いのか?

  2. ランチ面談ランキング【Agent Grow Advent Calendar 2018:25日目】

  3. 来期の給与還元率をアップを目指して

  4. エージェントグローの営業に求められるもの

  5. 有給取得率92%~安全衛生優良企業の認定に向けて~

  6. 出産祝い金500万円!?就業規則を改定しました。

  7. 面接などの場でよく聞かれる質問を動画にしました

  8. 『良くない慣れ』を打破する5つの質問

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



PAGE TOP