注目の記事 PICK UP!

責任を負う立場で必要となるもの

必要となるもの

『立場が人を育てる』という言葉がありますが、まさしくそのとおりだと思います。

人が急成長するには、責任を負う立場に就けるのが一番。見込みのある人材を急成長させるために、当社でも抜擢人事を行うことがあります。

時に自分の実力よりも上のポジションに就くこともあるため、大変なことも数多くあります。そんな困難を乗り越えて、成長し、活躍するために、必要なものがあります。

それは、『落とし前をつける覚悟』です。

覚悟が結果を生む

来月までに成果が出なかったら、エンジニアとして現場に戻り、売上をあげてきます。

今から3年5か月前。雇われ社長になって2か月目に親会社の社長に伝えました。

『雇われ』とはいえ一企業の社長です。就任した当初から、結果を残せなかった場合は『落とし前』をつけると決めていました。

ここでいう『落とし前』とは、『辞める』ということではなく『迷惑をかけた分を取り戻す』ということです。『辞める』ということは、ただの逃げでしかありません。

勘違いしないでいただきたいのですが、落とし前をつけるべきといっているわけではありません1)責任を負う立場に就けたのは会社側ですし、
会社にも半分責任があります
。私がいいたいのは、落とし前をつける覚悟が必要だということです。

落とし前をつける覚悟を持っているからこそ、目の前の仕事に全力で取り組むことができる。そして、結果を残せる。

私はそう考えています。

覚悟の決断

前述の雇われ社長時代、そしてエージェントグローでも、責任ある立場であるにもかかわらず結果が残せていない従業員に、『お客様先でエンジニアとして頑張ってほしい』と伝えたことがあります。

要は責任ある立場から退いてもらう……という宣告です。

伝えたときの反応は、2つに別れます。

(お客様先へは行きたくありません)会社を辞めます

という人。

そして

いいですよ!稼いできます!

という人。

私の経験上、後者の人達は覚悟を決めています。覚悟を決めている人のほとんどは、目の前の仕事に全力で取り組み、最終的に結果を残します。

貴方に覚悟はありますか?

落とし前をつける覚悟があるか、無いかで仕事に取り組む姿勢が大きく変わってきます。

責任のある立場に就きたいと思っている/就いているみなさん。

落とし前をつける覚悟はありますか?

注訳   [ + ]

1. 責任を負う立場に就けたのは会社側ですし、
会社にも半分責任があります

河井 智也

河井 智也

Javaエンジニアとして2つのITベンチャー企業でキャリアを積む。
2013年2月、貿易商社に入社し、グループ会社の立ち上げに携わる。

2013年6月から同社の代表取締役に就任。
独自に編み出した『スカウト採用』を用いて、3年間で従業員1名から70名に拡大させる。

2016年4月に独立のため退任し、同年5月に株式会社エージェントグローを設立。
創業1年半で100名以上のエンジニアを採用し、会社は急成長。
面接実施人数は1500名以上、応募者の内定承諾率は80%を超えている。

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」をミッションに掲げ、報酬・賞与の透明化と適正化、エンジニアに案件参画の決定権を与えるなどミッション実現に向けて取り組んでいる。

趣味は読書。ビジネス書を中心に2600冊以上を読破。

関連記事

  1. 経営者の結果責任

  2. 没落する企業に共通する3つの特徴①

  3. 残念な人がやってしまう『恩返しの強要』

  4. オーナーと雇われ社長が良いパートナーシップを築くためにやるべきたった1つのこと

  5. 意思決定のルール

  6. 活躍する人財に共通すること②

  7. 活躍する人財に共通すること③

  8. 経営者自らが人事権を行使するときに気を付けるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

積極採用中です

エンジャパン 求む、社長!
follow us in feedly

最近の記事

人気記事

こちらもご覧ください



当サイトに掲載されているコンテンツ(文書、画像等)は、許可なく複製・転用等する事を禁じます。

「フェアネス方式」は、株式会社エージェントグローが日本国内において出願中の商標です。

当サイトでは最低限必要と考えられる場合において、会社名/サービス名/商品名などを記載している場合があります。
これらはあくまでも説明の必要性に応じて用いているものであり、各社の権利等を侵害を目的とするものではございません。
不適切と考えられる場合には、当社お問い合わせフォームよりご連絡ください。

当サイトでは®や™などの表記を省略させていただいております。

PAGE TOP