Welfare福利厚生/教育

福利厚生

  • 食事チケット
    コンビニや飲食店などでお金の代わりに使える7,600円分のチケットを支給します(3,800円分は給与天引きによる自己負担)。

    あくまで食事にかかる費用補助ですのでアルコールやたばこなどには使用できませんが、 ちょっとリッチなお昼ご飯を食べたり、飲み物やお菓子などを買ってリフレッシュしたりと、 幅広く使うことができます。
  • 確定拠出型年金
    日本版401kとしても知られている確定拠出型年金を導入しています。

    退職金制度の代わりに導入しています。 一定の基準を満たす従業員については、会社から一定金額が拠出されます。希望に応じて個人での拠出も可能です。
  • 社内サークル活動費補助
    従業員有志により設立されたサークル活動において、その活動費用を補助します。

    従業員5名以上で構成されたサークルに限り、ひとりあたり最大1,000円/月の費用を会社が負担します。 従業員なら誰でも設立可能で、公序良俗に反しない限りどのような目的のサークルでもOKです。
  • スタートアップ支援
    それに見合うリターンを会社に還元することを条件に、従業員が希望する物品やサービス等を会社負担で購入/貸与する制度です。

    従業員自身による自発的なチャレンジに対し会社が投資することで、そのチャレンジを積極的に支援します。 無条件に与えられるものではないので、達成した暁にはチャレンジそのものから得られるものだけではなく、 提案力やマネジメント能力、スケジュール管理能力といった、業務で使える能力を身につけることができます。

教育制度

  • 外部セミナー/勉強会参加支援
    従業員の希望に応じて、外部のセミナーや勉強会等への参加にかかる費用の一部または全部を会社が負担します。

    社内だけでは得ることのできない知識や経年、人脈作りを支援することで、 従業員自身が世界に通じる人間となれるよう積極的に支援します。
  • 資格取得支援
    資格ごとに定められた金額を資格取得時に支給します。

    受験費用だけの資格もあれば、プラスアルファが支給される資格もあります。 対象となる資格についてはIT系が中心となりますが、従業員からの要望に応じて柔軟に対応します。
  • 10xEng(テング)
    秀和システム様が運営している「10xEng」(テング)のアカウントを提供します。

    「エンジニアとWebディレクターのためのWeb辞書サービス」として提供されている本サービスは、 秀和システム様が販売している技術書の一部を電子書籍として自由に閲覧・コピーできるものです。

    技術書だけに留まらず、業界知識や仕様書の書き方といったコンテンツも用意されており、 趣味の分野で使える書籍もありますので、公私ともに幅広く活用出来ます。

    さらに社員の持つノウハウを集約する機能を活用した、社内Knowledge Baseとしても活用しています。
  • 優良図書購買
    従業員からの希望に応じて、書籍等を会社が購入し社員に貸与します。

    従業員のスキルアップ/スキルチェンジを支援することを目的とした制度ですので、 技術書に限らずポータブルスキルに関する書籍等も対象です。
  • 社内講師制度/社内勉強会
    従業員が講師となり、社内のニーズに応じて、各自の専門性を活かした社内勉強会を開催することができます。

    従業員の持つ専門的なスキルやノウハウの共有を促進し、組織全体の技能向上を図ることを主目的とし、 従業員が講師となり勉強会を開催します。 講師役の従業員には、その技能や実績を鑑みた上で講師手当が支給されます。

    また、一定の水準を満たしておりそれを希望する従業員に関しては、 教育事業における講師として社外のエンジニアを対象とした勉強会を主催することも可能です。
  • デール・カーネギー・トレーニング・ジャパン
    デール・カーネギー・トレーニング・ジャパン様が提供する半日/全日のセミナーを会社負担で受講することができます。

    一定の基準を満たす従業員については、12週間にわたりおこなわれるコースの受講も可能です(およそ20万円/人)。
  • グロースサポート
    従業員からの求めに応じ、社長の河井が成長支援サポートを提供します。

    その内容は従業員の抱える課題や問題により様々ですが、数多くの人間と接し学んできた経験やノウハウを活かし、 コーチングやコンサルティングなどを駆使しつつ、解決や成長に向けて必要なサポートを提供します。

    業務的な内容に限らずプライベートな分野も含め、従業員が安心して生活できるようサポートします。
  • 3Eテスト/ストレングスファインダー
    3Eテスト およびストレングスファインダーを採用後に受けていただきます。

    その後に分析結果を踏まえ従業員とのミーティングを行い、個々人の強みや性格傾向、適正等を会社と従業員双方で確認します。

    なお、本テストについては、入社に当たっての採用判定や人事査定に使用するものではありません。 あくまで、エージェントグローに入社した従業員の支援をおこなうことを目的として実施しています。